セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

女性部下の多い男性管理職向けに、良好コミュニケーション構築セミナーをする社労士です。ガマちゃんと呼んでください。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

【かさこ塾のフェイスブックグループに参加されている、私の知り合いの皆さまへ】グループを退出しました。それぞれのシンプルな原点に基づいてガマばりましょ

 

4年前、私がかさこ塾に行ったのは、「ブログを書こう」と思ったから。

行く何年か前から、ブロガーであるかさこ氏のブログを読んでいた。

魅力的なブログだなぁと思っていた。

その書き手のかさこ氏がブログ塾をやっていたので、行きたくなった。

 

…という話を、かさこ塾の懇親会などで知り合う人にしたりする。

「なぜかさこ塾に行ったんですか?」という質問への答えだ。

 

ただ、最近は、事実としてそう答えながらも、もや~としていた。

 

興味は移り変わる。

どういうものを見たいか知りたいか、変わってくる。

読むブログも変わってくる。

周りで何かが流行っていても、興味が持てなければ持てない。

 

別にそれでいい、とわかっているけれど。

かさこ塾の懇親会などに行って、共通項、話題になっていること、流行っていることなど、「あまりに話が通じないのもなんだかなぁ…」と同時に思ったりもしてしまう自分もいた。

 

て、結局、かさこ氏や知り合いのブログや発信を、懇親会の直前にまとめて見たりしていた。

 

私がそうしたことだ。

誰から言われるでも望まれるでもなく、私がそうしてしまう、てこと。

 

最近、え?! てことがあった。

誤解だ。

と私は思うけれど、他の人の目から見たら違う事実が見えるのかもしれないので、そこはいい。

 

おかげで、「読んどかなきゃ、知っとかなきゃ、の要らん気づかいはやめよう」と心底思い、そのようにすることができた。

 

私の発信は私の発信。

何かに関連づけたいように関連づけるのは、他の人。

私ではない。

 

ブログや発信を通して何を実現したいのか。

シンプルな原点に基づいて、続けていこうと思う。

 

 

【かさこ塾のフェイスブックグループに参加されている、私の知り合いの皆さまへ】

 

グループを退出しました。

特に何か大きく変わる…てのはないんですけど、懇親会などの参加はなくなると思います。

そこでお会いできていた方たちと会える機会が減るのはちょっと残念かな。

でも会える人とは会えるし、続く人とは続くと思っています。

それぞれのシンプルな原点に基づいて、ガマばりましょ

(´・∀・)

ガマちゃん

高瀬真理子