セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

「人が集まるいい会社」に学ぶ「目的はなんなのか?」「ついそうしてしまう仕組みとは?」


1. 人が集まるいい会社とは?

研修に行ったんですよね。
「人が集まるいい会社の共通点は、、、」がテーマ。
すげ~よかった。

「人って、
従業員という意味でいいのかな? 
それともお客さんが集まるいい会社という意味でしょうか?」

どっちにとっても、なのかなぁ
お客さんが集まるいい会社になっていくためには、従業員にとっても、いい会社になっていく、

人が本来持っているよい心を引き出す、、

本来もっている(良い)心を、ついつい発揮してしまうような会社だと、そういうところで働きたい人が応募してくる、のよね。

「お客さんにとっていい会社と、従業員にとっていい会社と、相反することはないのですね。」

そのようです。
理念のある会社には、理念のもとで働きたい人がやってくる、辞めない、
お客さんが喜ぶ、増えていく、
なのね。


2. 運送会社のトラックに、子供が描いた絵をラッピング

すごくいい話があったんですよ!
「広めたい」と、おおもとの会社が言っているそうなので、書いて構わないと思うんですが、、、

運送会社で、トラックに「子供が描いた絵をラッピング」したんだって。

「お父さん」たちが働いてるでしょ
その子供たちが描いた絵を。

そうしたら、どういう効果があったかというと…

「知りたい!」

危険運転や、あおり運転が、できないって!

他の運送会社のトラックも、子供の絵が描いてあるトラックを、あおったりしづらいって!

ラッピングトラック
https://bplatz.sansokan.jp/archives/6995?fbclid=IwAR2D8LYEQSpXiXtV_lc8zooipdLiDASpCrNY20jwIhqTOakJ3xqJboUMiXE 


3. 目的に沿って、ついそうしてしまう仕組みをつくる

トラックのラッピングというのは「手段」なのよね。

「目的」は何なのか、にフォーカスする。

目的は、「安全」じゃないですか。
だから、目的に沿って、「どうしたらいいかなー」と考える。

「つい、そうしてしまうという仕組み」をつくること!

・ ・ ・ ・ ・

ガマトーク。
フェイスブックコメント欄のチャット会。

コメント欄を使って、即興セミナーしちゃいました。

こんなご感想もいただきました! ↓
「下手に私が話に割り込んで話の腰を折るよりも、よほど素晴らしい場になったような気がします。」

ひゃあ~~~

 

f:id:takasemariko:20190913122749j:plain

聞いて(読んで)くださったみなさまのおかげです。
ありがとうございましたがま♪


「相談し放題3ヶ月継続モニターさま」
「単発のご相談」
お受けいたします。よろしくがま!!https://blog.gamachan.com/entry/2019/08/21/235631

 

新しいメニューの話
https://blog.gamachan.com/entry/2019/09/09/002646

 

2019/12/16(月)
ぜひ!クリスマス会お越しくださいがま
https://blog.gamachan.com/entry/2019/09/06/012244

 

ガマのツイッター
https://twitter.com/BufoTel