セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

女性部下の多い男性管理職向けに、良好コミュニケーション構築セミナーをする社労士です。ガマちゃんと呼んでください。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

客観的な視点、それそのものが心を癒す。スモールビジネスコンサルタント高橋浩士先生の個別経営相談会。

 

10月30日経営相談会のレポートを、高橋先生が送ってくださいました。

(相談会当日の記事は本文最後)

 

文字ベースのコンサルティングレポートと音声データ。

音声データとは、相談会での会話を録音してくださったもの。

聞きながら、ちょっと泣けてしまった。

 

私は心にずーーーっと重荷がありました。

自覚していた以上にとても大事だったんだけど、解決しきれなかった。

共存しながら、工夫しながら、仕事に集中しようとしたりうまくいかなかったり…

を繰り返していました。

 

でも、「すとんっ」といい意味で落ちた時がありました。

変わった。

だから、高橋先生の相談会(コンサル)を受けたかったのです。

 

考えたことをそのまますい~っと出した時に、100%に近い感じでキャッチしてくれて、返してくださる方と、思考の壁打ちをしたい。

仕事に関する仮説を立てたい、方向性をもっと明らかにしたい。

…と思ったのでした。

 

今、再び。

相談会での会話を音声データで聞きながら。

なんというのだろうか、心がきゅうっ…となりました。

きゅうっ…と。

涙出た。

 

うっすらぼんやりと思い描いていた仮説が、高橋先生との会話を通してもっともっとどんどん明確に、説明もつくものになっていった時間。

今、目指してみる方向性。

 

その音声データ。

私がしゃべっている、

こんなふうに話したんだった、

ここで笑っちゃったんだった、

はっっ!と思ったんだった、

 

自分が語ったことを、自分の耳を通して再度聞く。

客観的な視点がさらに生まれる、

客観的な視点、それそのものが心を癒す。

こういうことかもしれません。

 

ここ、なかなか言語化が難しいです。

でも、心がきゅうっ…となって感動が生まれたのは事実。

書いておきたいと思いました。


f:id:takasemariko:20191101220830j:image

個別経営相談会。

コンサルティングでもあり、

客観的な視点で心癒されるカウンセリングでもあったとは!

高橋先生、ありがとうございました!

blog.gamachan.com

 

 

2019/12/16(月) 
クリスマス会にぜひお越しくださいがま!
https://blog.gamachan.com/entry/2019/09/06/012244

 

2019/12/8(日) たこたこ忘年会

 

2019/11/22(金) ごはん会
2020/2/7(金) セミナー
https://blog.gamachan.com/entry/2019/11/01/153033

 

 

「相談し放題3ヶ月継続モニターさま」
「単発のご相談」
お受けいたします。よろしくがま!!https://blog.gamachan.com/entry/2019/08/21/235631

 

新しいメニューの話
https://blog.gamachan.com/entry/2019/09/09/002646

 

ガマのツイッター
https://twitter.com/BufoTel