楽しみながら身につきすぐ実践できるセミナーの講師 高瀬真理子(ガマちゃん)のブログ

連絡先 : mariko@gamachan.com  理念:文章や写真や歌などを通じ多くの人に驚きと喜びを与え社会を楽しい方向へ向けていく・ガマ塾主宰・楽しみながら身につきすぐ実践できるセミナー・かさこ曲カバーアーティスト・ギター弾き語りライブ・ガマトーク・社会保険労務士。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

「真夜中ごろ、パウロとシラスは祈りつつ、神を賛美する歌を歌っていた」自分を弱いと知っているから強い。


私はクリスチャンなので、
聖書を読む。

昨夜、ある個所が心に沁みた。

新約聖書の
使途の働き16章25節。

真夜中ごろ、
パウロとシラスは祈りつつ、
神を賛美する歌を歌っていた。

ほかの囚人たちは

それに聞き入っていた。


パウロとシラス。
イエス・キリスト(=神)を
述べ伝える人たち。

どこにいるかというと、牢の中だ。

牢に入れられる前に
何度もむち打たれている。

足には、木の足かせ。


こういう状況で

祈りつつ
神を賛美する歌を歌っている

という強さが、心に沁みたのだ。


強さという言葉がふさわしいのか、
よく分からない。

ただ、私はよく思うのだ。

自分を弱いと知っているから、強い。

自分ではどうにもならないと知るからこそ
強い、と。


自力や努力の否定ではない。

祈り賛美することは、
行動へと向かうものだ。

私のとらえ方はそうだ。


そして、自力や努力では
どうにもならない状況。
そんな状況だからこそ、
神を賛美し、歌う。

とても主体的、能動的な行為。

これを強さといわずして
なんと言うのだろう。

さらに、神の恵みと守りなしでは
できないこと。


今までは、
すーっとなにげなく読んでいた
聖書の箇所が、ある時、
ぐっと心をつかむ。

これもまた、私への神の恵みだ。



※聞きたいと求められてないのに
神や信仰の話を人に(ムリに)聞かせるとか、
しません。
(当たり前のことですが
いちおう書いておきます)

ブログでは、
時々書くことがあります。


【ネット通販している方向け法律対策入門ガマセミナー】
日時:2018/6/8(金)10:00~11:45
会場:東京(銀座の会議室)
会費:1万円(税込)
詳細は下記リンクをご覧下さい ↓

blog.gamachan.com


【かさこ曲ギター弾き語りライブ】
日時:2018/6/22(金)13:00~14:00
会場:東京(王子駅前、北とぴあの音楽スタジオ)
会費:千円(税込)
詳細は下記リンクをご覧ください ↓

blog.gamachan.com

 
【毎週(金)ガマトーーク!】
日時:毎週(金)23:00~23:30
会場:フェイスブックで高瀬真理子のタイムラインにお越しください
会費:無料
内容:フェイスブックのコメント欄を使うチャット会。
https://www.facebook.com/100009953641774


【セルフマガジン「がまがま遊園地」無料で送ります】
申し込み方法:
郵便番号、住所、氏名、希望部数を
メールまたはFBメッセージください
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【連絡先】
ブログ、イベント等に関するお問い合わせは
メールまたはFBメッセージお願いします
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【フェイスブック】
お会いしたことない方も
申請、フォロー、お気軽に~
https://www.facebook.com/100009953641774