セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

連絡先 : mariko@gamachan.com 個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。メッセージソングの音楽ライブも。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

「くらげの歌を伝えたい!!」 10/29(土)プレゼン大会の原稿


ガマちゃんと呼ばれている
高瀬真理子と申します。
社労士とカウンセラーをやっています。

プレゼンテーマは
「くらげの歌を伝えたい!!」

「くらげの歌」とは、
かさこ塾塾長のかさこさんが
作詞作曲しました。

私は、この歌を
多くの人達に届けたいと思いました。

なぜ、届けたいのか。

自問自答し過ぎる人、
決断できなくて悩む人の心を照らして、
行動へと向かう力を与えてくれるからです。

私は、くらげの歌に
たくさん励まされました。

今現在、
一番大切な決断、
しなければならない決断を
先延ばししている状態です。

そんな私でも、
くらげの歌を歌う度に力が湧いてきます。

目の前のできることを
1つずつやっていこうと思えます。

それでは、
ギターで弾き語りしますので、
聴いてください。

(弾き語り)
 
この歌が伝えてくれる
「人生は片道切符である」ということ、
それを思ったら、
自問自答ばっかりしてられません。

少しずつでもよくて、単純でいいんです。
動いていけば、世界が広がってくる。

くらげの歌は、
思い悩んでいる人への
道しるべとなる歌だと思います。

あなたの心に届いていたら嬉しいです。

ありがとうございました。