セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

女性部下の多い男性管理職向けに、良好コミュニケーション構築セミナーをする社労士です。ガマちゃんと呼んでください。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

さよならの後のひとり旅はまるで悲しいドラマの主人公。だからまだ会いたくないんだ。会うまでの日にち数えながら「あぁあと何日で会える」ってずっと楽しみに待ち続けたいんだ。


ガマはさ
早くみんなに会いたいような気もするけど
まだ会わなくてもいいような気もしてる

だってさ
会うまでは
「あぁあと何日で会える」って
日にち数えながら楽しみに待てるけど

会っちゃったら後は
さよならの時間がどんどん近づいてくる


もちろん
会ってる最中に
さよならの時のことなんて思い出さないよ

とにかく一緒の時間を
夢中で過ごしてるはずだよ

心いっぱいにして
2時間、3時間、過ごすよ

さよならの時のことなんて
いちいち思い出さないよ

でもねぇ
必ず
その時は来るんだ

さよならの後は、いやだ
それがイチバン、いやだ

ひとり旅面白いけど
さよならの後のひとり旅はまるで
悲しいドラマの主人公に
いきなりなっちゃったみたいで
なんかムズムズするんだよ

東京駅が近づいて
音楽鳴って
人がパタパタし始めて
空気変わる時とかイヤだよ
胸がキュゥゥってする

そういうの想像するとね

まだ
会いたくないんだ

会いたい

会いたい

でも会いたくないんだ

会うまでの日にち数えながら
「あぁあと何日で会える」って
ずっと楽しみに待ち続けたいんだ