セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。メッセージソングの音楽ライブも。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

「私だってこんなに大変…!」「私だってこんなにつらかった…!」と感じてしまうこと、ないですか?

 
人の大変だった話、つらかった話を聞いた時に、ね。


「そうだったのか…」「そんな大変なこともあったんだ…」という気持ちと同時に


「私だってこんなに大変だった…!」
「私だってこんなにつらかった…!」


と、ふいっと感じることないですか?


私は、ある。
けっして分量が多いわけではなく、ふぃっと、なんだけど。


90%くらいは、「そうだったのか…」「そんな大変なこともあったんだ…」なんだけど。



「私だって…」
ふぃっと感じる気持ち。


0%の人っているんだろうか。



ふぃっと感じる私は、深くて広い人になりたい。
0%ではない自分もひっくるめて、深く広く包んじゃう人。




どうですか。


ふぃっと何かを感じること、ありますか。