セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

連絡先 : mariko@gamachan.com 個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。メッセージソングの音楽ライブも。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

自分がやっていることを「〇〇なんか」って思うこと、ありますか。

 
今日は、音楽スタジオに
予約をしていた。
かさこ曲の練習をするのだ。
今週ライブもやるし。


音楽スタジオから、
フェイスブックで
ライブ配信したいなと
思っていた。
だけど、
「こんな時に…」
という思いが
ふっと、湧いた。


「こんな時に、歌なんか、歌ってる」
「こんな時に、歌のライブ配信なんか、
してる」
そう思われるんじゃないか。


告知もしたいと思っていた。
まだ申込みがない。
知って欲しい、来て欲しい。
告知もせねば。


だけどやっぱり、思ってしまった。


「こんな時に、歌なんかの告知してる」
そう思われるんじゃないか。



歌なんか。歌なんかの。



わかっている。
こういう思いが人に
積み重なって


たとえば、
観光客に来て欲しい、
来てくれないと困る観光地に、
その後の被害をもたらすのだ。



だけど私の中には
なかなか答えの出ない問いが
存在していたんだと思う。

「人前で歌い、聴いてもらう意味って」
「なかなか来てもらえないライブを
わざわざやる意味あんのか」



音楽スタジオでは、
いつもの練習通りに
大声で歌った。


「忘れゆく311」
が、心にしみた。


ライブで歌う曲に、
これ入れよう。


他の曲も、いい。



そして、歌いながら思ったのだ。


私は
「今、ここにいる」
「ここに生きている」
を伝えたいんじゃないかな。
伝えるためにライブもやりたいし、
聴いて欲しいんじゃないかな。



人の人生はそれぞれだ。
いつ命が終わるかは分からない。


それぞれが、それぞれの場所で
「ここにいる」
「生きている」
を表現できる、って、
かなりすごいことだ。


生きていなければできない。


ここにいる、を
実感していなければ、
表現する気にならないかもしれない。



私は、
「今、ここにいる」
「ここに生きている」
を伝えたい。


人にも感じてほしい。


いつも通りであることの
すばらしさ、ありがたさ。


いつも通りでないとしても、
心の中に歌がある、
何かを表現したくなる
すばらしさ、ありがたさ。



6/22(金)
かさこ曲ギター弾き語りライブ
やります。
ぜひ、いらしてください。
blog.gamachan.com
f:id:takasemariko:20180618185513j:plain
3月ライブで。
撮影:さかぼーさん



【毎週(金)ガマトーーク!】
日時:毎週(金)23:00~23:30
会場:フェイスブックで高瀬真理子のタイムラインにお越しください
会費:無料
内容:フェイスブックのコメント欄を使うチャット会。
https://www.facebook.com/100009953641774


【セルフマガジン「がまがま遊園地」無料で送ります】
申し込み方法:
郵便番号、住所、氏名、希望部数を
メールまたはFBメッセージください
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【連絡先】
ブログ、イベント等に関するお問い合わせは
メールまたはFBメッセージお願いします
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【フェイスブック】
お会いしたことない方も
申請、フォロー、お気軽に~
https://www.facebook.com/100009953641774