セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。メッセージソングの音楽ライブも。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

「自分のことを知ってほしい」「覚えていてほしい」「仕事に結びつけたい」あなたへ。

 
誰しも「自分のことを知ってほしい」「覚えていてほしい」「仕事に結びつけたい」のだと思います。


ならばなおのこと。
ある程度の人数の集まりに出たら。


話をしたほうがいいです。
話を聞いたほうがいいです。


いろんな人と。
いろんな人の。


ほんの少しでも、向き合って話をする。
相手が思わず漏らす本音や思いを汲み取り、応答する。


これがあるかないかで、ずいぶん印象は違います。
覚えてもらいやすいということです。



もちろん、いろんなやり方、考え方があります。
「すでに仲いい人とだけ話せればいいんだ」
「それを深めるために、集まりに行くんだ」
という人もいるでしょう。


でも、ある程度の人数の集まりに行くということは?


ん?


と、思うのです。



自分を知ってもらうための何かを渡す。
名刺、小冊子、その他。


…も大事だし、自分を知ってもらう大きな助けとなるでしょう。


だからこそ、です。
その名刺や小冊子が、より生きるためにも。


私はある程度の人数の集まりに行ったら、できるだけいろんな人と話したり、聞いたりしたいです。


そのためにはどうしたらいいかなぁ、と、それについては(笑)いつも真剣に考えて試みます。



ガマ 「がまがまさん、そこだけを真剣に考えてるの??」


他も真剣だってば~(笑)


Σ(・∀・)♪