セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。メッセージソングの音楽ライブも。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

フェイスブックとツイッターの新たなる分析を、ぜひ役立ててほしい。

 
フェイスブックとツイッター両方をやって気づくこと。


フェイスブック。
反応が「ない」と「なんで?!(悲)」と思う。


ツイッター。
反応が「ある」と「なんで?!(喜)」と思う。



どうですか?
両方やってる方。
こんな感じ、ありません?


反応って、コメントやいいね、などね。



フェイスブックってさ~、反応を求めるSNSですね。
ほんと、思うわー


反応がなかったり少なかったりすると「なんで?!(悲)」と、分析、自責モードに入りがち。



対するツイッター。
反応あったらラッキー!くらいの気持ちで書ける部分ありますね。


だから、反応してくれる人がいると「なんで?!おーこれか!(喜)」と。



性質が違うのです。
だから、投稿の得意不得意が起きるのも、自然なことですね。


使い分けができたら、最強じゃないでしょうか。



と、言いつつ、わたくし。
同じ文をフェイスブックにもツイッターにも投稿することが多いです。


んー、ツイッターのほうが、少し多いかな。
日によるけど。



なぜ、同じ文を両方に投稿するのか。
結局、出してみないとわからないからです(笑)


あらこれが?! これフェイスブックだった?!
てなやつが、フェイスブックでウケてたり。
その逆もあるからです。



てなわけで。


今日も私は同じ文を投稿し。


「なんで?!(悲)」と「なんで?!(喜)」を楽しんでいるのです。



さて。いかがでしたか?


SNSの使い方。
参考になりましたでしょうか??



ガマ 「うん! 参考になったよ!!」


…なんで?!(驚)


Σ(・∀・)?!