セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

女性部下の多い男性管理職向けに、良好コミュニケーション構築セミナーをする社労士です。ガマちゃんと呼んでください。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

1. 聖書に生きている信仰者として、日々の生活の中でどのように生きたものとなっているか。 2. まだまだ、まだまだ、と言い続けるのではなく。 3. 成長した者としての生き方をしていく。


1. 聖書に生きている信仰者として、日々の生活の中でどのように生きたものとなっているか。

2. まだまだ、まだまだ、と言い続けるのではなく。

3. 成長した者としての生き方をしていく。

4. 真理を求めて求めて…それじゃいつまでもわかりっこない。すでに真理の中に生きているのだから。

5. 聖書にあって生きると決めているならば、どうする?

6. 日々聖書にあって、すでに生きているのだ。

7. 安息日(日曜日:礼拝)とは、1週間の起点。

8. 安息日に一息ついて、次に備える。チャレンジ。

9. 神の前に、今日の生活でむだなことはない。

10. よろこび、サービス。サービス=礼拝。

11. 神からの語りかけをキャッチできるように、ゆとりを。

12. 伝わるのは、言葉だけではない。信仰者の姿を通して伝わる。


・ ・ ・ ・ ・

毎週水曜日に、教会に行きます。
牧師のメッセージ(お話)を、(勝手にw)大好き箇条書きにまとめてみました。

前は、こういうのを前面に出すの、あまり、どうかなー、って気があった。

自分が、創造主である神、イエス・キリストの十字架の救いを信じるクリスチャンであることを、普段から隠していないし、普通に話すけど。
前面にここまで(ブログで)出すのはどうなのかな、と思ってた部分はあります。

と言いつつ、今までもけっこう書いてきたかな(笑)

信仰は私自身であり、欠くことのできない基礎。

私は、1対1で会いたい人がほしい。
下記ブログの最後に書いたように。

そのためにも、自分の姿を率直に書きたい。

blog.gamachan.com

 
そして、下記ブログで書いたように、手書きで書いた箇条書きを、そのまま出してみようかな、と。
誰かの役には立つかもしれない。

blog.gamachan.com

 
ってことで。
最後に。
このメッセージ(お話)の元となっている聖書の言葉を、書いておきますね。


聖書はすべて神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練のために有益です。
(新約聖書 テモテへの手紙 第二 3章16節)


・ ・ ・ ・ ・

2019/2/7(木)
14時~16時頃
「魅力発見ワーク」やります。

会場:池袋駅近くのお店でごはんorお茶しながら。
参加費:1000円+自分の飲食代
ワークを通して自分独自の魅力を発見、伸ばしていきましょう。
魅力をさらに輝かせるお手伝いをいたします。

ご希望の方は
フェイスブックメッセンジャー
または
下記メールまでお願いします。
mariko@gamachan.com