セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

登場人物それぞれに自分の嫌な部分が凝縮されてて読みながら恥ずかしくなってくる必読本!「何者」朝井リョウ著書評。


ほんと、この本は読んでほしい。

私は読みながらめっちゃ恥ずかしくなりました。

 

SNSに抱いていた違和感。

なんかやだなぁ~と思ってしまう、あの人のツイート、この人の投稿。

なんのこたぁない、自分自身の恥ずかしい部分じゃん、という。

あぁいやだ。

SNSやめたい(笑)

 

本を読み終わった今も、背骨の辺りがすーーーっっと寒いです。

最近読んだ小説で、ずば抜けて面白かったです。

なんで今まで読んでなかったんだろう…と、不思議。

 

自分の恥が露にされる、

SNSやめたくなる、

これ覚悟の上で、

ぜひ!ぜひ!ぜひぜひぜひぜひ!

読んでみてください。

 

【ツイッター140字】

ヤバい本読んだ!

「何者」朝井リョウ著

どきどきして毛穴がぞくぞくした

登場人物それぞれに自分の嫌な部分が凝縮されてて読みながら恥ずかしくなってくる

SNSアカウント消して

SNSやめたくなってしまうよ!

何者かになりたい何者かになりたい何者かになりたい何者か何者何者何者何者ぉぉぉーー!?

 

 

「何者」朝井リョウ著
https://www.amazon.co.jp/%E4%BD%95%E8%80%85-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9C%9D%E4%BA%95-%E3%83%AA%E3%83%A7%E3%82%A6/dp/4101269319

 

 

「虐待された少年はなぜ、事件を起こしたのか」石井光太著書評https://blog.gamachan.com/entry/2019/06/07/003802

 

「経理部は見ている。」楠木新著書評https://blog.gamachan.com/entry/2019/03/17/040056

 

「妻のトリセツ」黒川伊保子著書評https://blog.gamachan.com/entry/2019/03/23/015705

 

f:id:takasemariko:20190913122749j:plain


 

「相談し放題3ヶ月継続モニターさま」
「単発のご相談」
お受けいたします。よろしくがま!!https://blog.gamachan.com/entry/2019/08/21/235631

 

新しいメニューの話
https://blog.gamachan.com/entry/2019/09/09/002646

 

2019/12/16(月)
ぜひ!クリスマス会お越しくださいがま
https://blog.gamachan.com/entry/2019/09/06/012244

 

ガマのツイッター
https://twitter.com/BufoTel