セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。メッセージソングの音楽ライブも。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

考えることが好きな人たちよ。自信を持て。自信と確信を失うな。あなたの考えは人の助けとなっているのだ。

 
ストレングスファインダーという強みテスト。
私の強みのひとつに「内省」というのがある。


「考えることこそエネルギーの源」
まとまった時間考えることだけに集中すると、思考力がより鋭くなり自信も増すという。


ちょっと不思議じゃないか?
自信というのは行動によって増すものなのだと、一般的には言われているんじゃないか?


考えるだけじゃダメ。
行動しろ、行動しろ。
私も普段はそう思っている。



今、旅の宿。
館内みな寝静まり、私だけが起きているようだ。


そんな中、まさに「まとまった時間」「考えることに集中」していた。
日々いろいろ書いているノートを振り返り、さらに書きながら。


この時間をもつ前、心が少し乱れていた。
でも、考える時間を経て、心落ちついてきた。
自分の癖を見いだし、納得したのだ。
私には、考えることが必要なのだ。



考えることが好きな人たちよ。


自己卑下してしまうことはないか?
考えてばっかりじゃ何にもならないじゃん…て。


確かにそうだ。


だけどね。
好きなだけ思いを巡らせ、脳内で自分と対話する。
そうやって平安を得て、自信を取り戻し、力が湧いてくるんじゃないか?
その力で行動へと向かう。


自己卑下する必要なんてない。
自信を失う必要なんてない。


たっぷり考えて力を得よう。
そして行動に向ければいいだけの話だ。



それからね。
考えていることを人に伝える機会をもつといい。
そうすることで、さらに思考が緻密に、明確になるそうだよ。



考えることが好きな人たちよ。


自信を持て。
自信と確信を失うな。
もっともっと考えよう、そして人に伝えよう。


人はそれを力にする。
あなたはそれを助けるという行動をしているのだ。



旅ブログ、その2