社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

〇〇とか△△とかの言葉で自分自身を形容することが、どうしても受け入れられない件。でも使ってる人多いんだよな~、どんどん増えてくるな~、と1年以上も驚き続けている。


〇〇、△△、とは
具体的にどういう言葉なのか?

言うわけにはいかない。
聞かれても答えない。

現実に「そう自称する人達」が
周りに多すぎる。

なら、どうして発信するのだ?

1年以上も前からずっと思っていた。
もやもやしていた。

〇〇だの△△だのは、
他人がその人を形容して使う言葉であり、
自分が自分を形容して
使う言葉じゃないだろう?
と、常に違和感アリアリだったのだ。

だから、発信したくてたまらなかった。
しかし現実に、周りにそういう人達がいた。
しかも、どんどん増えてくるではないか!
発信する機会を失った。

で、ふと気づくと、
最近の「友達」の増え方がものすごい。

フェイスブックでばんばん
活動しているような人達と比較したら、
1.2か月で30人位かな? 増えたからって、
ものすごいことではないのかもしれない。

しかし、もともとリアルでもネットでも
友達が少ない私にとっては、激増だ。

私の行動によっては、
これからもそうなっていくだろう。
〇〇とか△△とか自称する人達も、
増えてくるだろう。

聞くたび読むたび
「ううう、それは自分を形容する
言葉ではないのでは???」と
猛烈に違和感ありつつ
にっこり笑って対応する場面も、
ますます増えてくるのだろう。

だから、今のうちに、
言える範囲で発信しておこうと思った。
誰得でもない、ガマ得である。
私の心を少しでも落ち着けるために、
の記事である。


ちなみに、私は、
自分のことをブログで
「可愛い」だの「ステキ」だの言い放ち、
好き放題している。

ネタとして書いている時もあれば、
本気モードで書いている時もある。

だがそれはもともと、
周りの人が私をそう形容してくれたから
使い始めたのだ。

それに、女性は、
自分のことを可愛い、キレイだ、と
思っていたほうがいいと、思っている。
その願望が現実をつくると思っている。

どうせ、自分のことは
自分で見ることはできないのだ。
鏡や写真だって、一種の偽りだ。 
(おとしめて言っているわけではない。
両方大好きだ。
「偽り」だから、良いのだ。美しいのだ)


〇〇や△△も、
ネタとして使っているならわかる。
または
「自分は人からこう言われます~、
そうなのかな」的に使うなら、分かる。

しかしそうではなく、
かなりそこそこの人数の人達が、
本気で自称しているらしい、
という事実に、
私は1年以上も驚き続けているのだ。

私の、日本語についての認識が、
おかしいのであろうか?

〇〇、△△、とは何なのか。
ここまで言っておいて
明かさないのはズルいのかもしれないが、
もはや具体的に言えない、
と私は思っている。

そこそこの人数だから言えない。
少数人数だったとしても言えない。
どっちにしろ言えない。
でも言いたい(笑)
言えるギリギリで、今回言ったよ。

うーん。〇〇。△△。
やっぱり、何度考えてみても、
自分で自分を
形容する単語ではないと思う。

特に〇〇は、
自分で形容した時点でもはや、
〇〇ではなくなっているとすら思う。

はぁ…

だけど私は、きっと、これからも、
聞くたび読むたび
「???」になりつつも、
にっこり笑ってスルーするのだろう。

時々ブログに吐き出しつつ、ね。




(ガマってこんな人、って紹介してる
セルフマガジン郵送します!)

セルフマガジンの歴史を変えた!
と驚かれた大人気「がまがま遊園地」
無料で郵送します!

郵便番号、住所、氏名、希望部数、
メールまたはFBメッセージくださいね!
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774



(お知らせなど)

ガマトーーク! 毎週(金)開催
11月4日(金)23時~23時30分。

フェイスブックのコメント欄を使った
ユルいチャット会。
高瀬真理子のタイムライン
毎週(金)に今までの分がありますので
ご覧下さい。


フェイスブック
友達申請お気軽にお願いします!
お会いしたことない方もどうぞお気軽に!
メッセージの有無にこだわりありません。
あってもなくてもどっちでもいいのです。
https://www.facebook.com/100009953641774


ホームページ作成中
http://www.gamachan.com/


お問い合わせやご連絡
下記メールまたは
フェイスブックメッセンジャーへ
お願いします。
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)