社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

「当たり前」は、夢に出る。

f:id:takasemariko:20151009220005j:plain

 (1) 「当たり前」


ガマちゃんです。


今回のテーマは
「当たり前のこと」を語る記事ほど、
記憶に残るし、ひらめきをくれる
です。


(2) 「当たり前」は、夢に出る


いろんなブログを読みながら、思ったんです。
「これって当たり前でしょ!なことを、
ボクとは違った視点で知らせてくれる」記事って
けっこう記憶に残るなぁ、て。


昨夜もね、
たまたま寝る直前に読んだのが
そんな記事でした。
寝る直前。
良かったのか悪かったのか。
夢を見ちゃった。


夢の内容は意味不明なんですけど、
とにかく記事に関連してるんです。
うなされちゃったんです。
苦しいよー。


それって、その「当たり前ができてない」てこと?
えー。


(3) ひらめいちゃった


でもね。目覚めた瞬間。
こんなひらめきがありました。


「自分だけができることを、
誰でもできることに転換する。
そこに仕事の道がある」

 


なんのことやら分からないですよね。
ボクも具体的に何したらいいのかな、
分かりません(笑)
なにしろ目覚めた瞬間のひらめきですから。


分からないけど、まぁいいんです。
そのうち分かってきそうな気もします。
楽しみに待ちますよ。


記事を読んで夢を見て、うなされて、ひらめく。
なかなか面白い構造だと思いませんか。

 


まとめ


(1) 当たり前を(独自の視点で)語ろう


(2) きっと、誰かの記憶に残る


(3) うなされたって大丈夫
ちゃんと「ひらめき」が付いてくるからさ


(4) ひらめきが具体化するように、
日々進んでいこう

 


まりこ「まとめの(4)って、
本文のどこに載ってるのじゃ?」


ガマ 「えーと。光に透かせば、ほら、そこに」

 


夢にまで出てくる(怖い)ブログ 

kasakoblog.exblog.jp