セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

女性部下の多い男性管理職向けに、良好コミュニケーション構築セミナーをする社労士です。ガマちゃんと呼んでください。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

人間関係と仕事の失敗から考える。大切なこと5つとは??

 

1. 互いの期待値の理解と調整

2. できないことは明確に、伝わるように

3. 距離感を考える

4. 本筋と外れた議論には乗らない

5. 悪かった点は認めて謝罪

 

 

1. 互いの期待値の理解と調整

してほしいこと、してあげられることの期待値が、大きくずれないように。

互いに何を求めているのか。

どんな範囲?

どの程度のレベル?

ずれていたら、調整できるのか、できないのか?

 

感情に振り回されず、冷静に判断する必要があります。

 

2. できないことは明確に、伝わるように

できないことでも頑張ればできる、できそうだ。

それを互いに望んでいるのなら、そうしたほうがいいです。

 

ただ、範囲、力量、法的に、などによっては、できないですよね。

そうとわかっていて引き受けるのは無責任です。

 

3. 距離感を考える

互いの理想とする距離感が違う場合。

前述2番と同じですね。

ただ、「合わない!」と切り捨てることもないのです。

ある面ではちょうどいい距離感が築けない、だけど別の面なら築けるってこと、あるのでは?

 

恋人にはなれないが友人にはなれる、

友人にはなれないが恋人にはなれる、とか(笑)

 

4. 本筋と外れた議論には乗らない

何のためにその議論をしているのか。

はっきりしていれば、多少の挑発や揺さぶりは、やり過ごせます。

 

プライドが傷つく?

人生に不可欠なほどのプライドですか?

 

5. 悪かった点は認めて謝罪

大事。

先に謝ったら当たり屋の勝ちになってしまう!

みたいな場合を除いてね。大事。


f:id:takasemariko:20190903172932j:image

 

過去の失敗を話す人は大勢いる。

今の失敗を話したくない人は多い。

 

私も、今の失敗は言いづらい。

信頼を減らすのはいやだなぁ、と思うから。

 

だけど、原因と対策。

これは有用な記事になるのでは?

と思い、ここ数年~今の人間関係や仕事を振り返ってまとめてみました。

参考になれば幸いです。

 

 

「相談し放題3ヶ月継続モニターさま」
「単発のご相談」
お受けいたします。よろしくがま!!https://blog.gamachan.com/entry/2019/08/21/235631


2019/9/5(木)
ぜひ!持ち寄りグルメ会へお越しくださいがまhttps://blog.gamachan.com/entry/2019/08/23/194834


ガマのツイッター
https://twitter.com/BufoTel