セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

こんなに書くのが好きなのに、なぜ職業的ライターになりたいと思ったことがないのか、本気で考えてみた。


振り返ってみれば、ほんと、書くの、好きです。

子供のときは、創作物語を書き書き書き書き…

恋だの愛だの知りもしないくせに(笑)せっせと恋愛小説もどきを。

大人になってからも、なにかしらをノートに書き続け。

ブログの裏側には、下書きのまま消えていった記事多数。

どんなに書いてもどんなに書いても、それが直接的には仕事や金銭に結びついたことないのに、やっぱり書いてしまいます。


だったらさ。

ライターって名乗って、やっちゃえばいいじゃん!?

って。


こないだ、人と話してたらね。

『「取材に来ました!」って、お店や場所の記事とか書けばいんじゃん?』

って、あっさり言われました。

おおおなるほど!


そして、改めて気づいたのです。

職業的なライターだとさぁ、行った場所がたとえ気に入らなかったとしても、食べたものがたとえおいしいと思えなかったとしても、書かなきゃいけない場面、ってありうると思うのよ。

金銭という対価が発生してるわけですからね。

なんかうまいこと言葉をつくって、書かなきゃならん。

え~
それ、できないーーーーー(笑)


私が書く、店情報、場所情報、食べ物情報。

私が心から「いい!」と思ったから、書いてるのです。
書いてしまうのです。

「いいもの」は、記録に残したい、記憶も鮮やかに残したい、人にも知らせたい。


「いい!」の極みになると、ブログに加えてフェイスブックでも推し推ししたりします。

最近だと、名古屋のスターバックスかなぁ(本文最後にリンク)

スターバックスから何を得るわけでもなし、得があるわけでもない、でも、書いてしまう。


逆に、心から「いい!」と思えなければ、書くのがきつい、ってことですね。

そうだな。
だから、職業的ライターになりたいと思ったことがないんだな。


ま。しかし、ですね。

つまり、さ。

私がブログで「おすすめとして」書いてること。

ほんとにほんとに「いい!」と、私の視点から自信を持ってすすめることができるから、ってことである。

と証明できる、強みになるのではないか、とさ、思うのよ。

どうですかね。


うん。
ガマブログで、この姿勢は絶対に忘れたくないな。

たとえ文章でお金が得られるようになっても、ね!


・ ・ ・ ・ ・

絶景スターバックス!
名古屋駅直結、JRゲートタワー15階。
名古屋に行ったら行くべしべしべし。
blog.gamachan.com

f:id:takasemariko:20190201204934j:plainあああまた行きたいがま~

 
・ ・ ・ ・ ・

2019/2/7(木)
14時~16時頃
「あなたの魅力を発見、見える化ワーク」

楽しいワークを通して
あなた独自の魅力を発見、見える化!
さらに輝かせてみませんか?

会場:池袋駅近くのお店でごはんorお茶しながら
(お申し込みされた方に詳細をお伝えします)

持ち物:筆記用具

参加費:1000円+自分の飲食代
(1000円は前払振込、飲食代は当日直接お店に)

こんな方におすすめ!
・自分の魅力を知りたい(←そのままやんw、でも大事なこと)
・自分探ししすぎて魅力がわからなくなっちゃった
・どこを伸ばせばいいのかわからない
・自信を持ちたい
・自分だけの魅力をもっともっと輝かせたい
・人間関係を、より良くしたい

自分の魅力を発見、伸ばすことは自信へとつながります。

他の人の魅力=個性もおおらかな気持ちで受け入れられるようになり、人間関係が良くなっていきます。

ご希望の方は
フェイスブックメッセンジャー
または
下記メールまでお願いします。
mariko@gamachan.com

折り返しご連絡いたします。