セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

連絡先 : mariko@gamachan.com 個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。メッセージソングの音楽ライブも。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

「自分の問題をそっちのけにして、他人の問題を解決しようとする」問題。

 
誰にでもあると思うんですよね、こういう部分。
私にもあるんだろうな。


だって、他人の問題を解決するほうが、時にたやすく思えますからね。


わーありがとう!
って、感謝されるかもしれないし。
それが自分の力にもなるかもしれないし。


悪いこととは思わないですよ。
人間関係を強固にするかもしれないし、社会的な必要もあるし、問題解決は仕事の基本的な形でもあるからです。


それに、自分の問題を100%解決していなければ、人の問題を解決することができないなら、世の中に問題解決する人などいなくなってしまいます。


だから、いいんです。
他人の問題を解決しようとしたって。



しかし。
「自分の解決すべき問題」の「そっちのけ」は、いかがなもんかな。


そっちのけにして。
ないことのようにして。
いいんですか。


それはほんとに「解決」なんですか。




ガマ「…えーと。えーと。問題解決はガマに任せて!!」


…ガマちゃん!


文脈つながってないよ~!笑