セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

連絡先 : mariko@gamachan.com 個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。メッセージソングの音楽ライブも。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

ブログが書けない時にはどうするか?


それでも書く。

毎日書いている人が
「今日は書けない…」
と、なることがあるだろう。

私もある。

時々ネタにする以外は
いちいち言わない書かないだけで
軽症の
「今日は書けないぜ…」は
わりとある。

じゃあ書かなきゃいいじゃん?

書くのは
義務でもないし
仕事でもないし
強制でもないし
金が入ってくるわけでもないし
毎日書かなきゃいけない理由なんてない。

でも、書く。

なぜなら、私にとってブログとは
そういうものだからだ。

この辺の感覚って、
そうしている者にしか
分かり得ないんだろう。


先日、初対面の人にブログについて
いろいろ聞かれた。

そういう時って、たいてい
何らかの状況で気持ちが高揚してるから

自分が時々
「あぁ今日は書けないぜ…」
に陥るってこと、
ストンと忘れている。

だから、更新頻度を聞かれれば
「毎日」とためらいなく答える。

「毎日1記事、多い時はもっと」と。
それは事実だから。

「ブログ書くの好きなんですよー」
とね。


しかし、ね。

私は確かにブログを書くのが好きだ。
書かなければいられない。
書くことによって心救われてきた。

けど
「あぁ今日は書けないぜ…」
にも、何度も何度も陥った。

せっかく書いても
「こりゃ出せないぜ…」
も数えきれないほど生み出した。

「ブログ書くのが好きなんですよー」
の裏側には、そういういろいろが
積み重なっている。

…ってことを、
ふだんはストンと忘れている。


そうですよね。

「人を好き」が
ひとつの色ではないのと同様に、

「何かを好き」も
そう単純ではないのだよ。

ただ、やるのだよ。書くのだよ。

そう思わんかね?

 

blog.gamachan.com

 

【かさこ曲、K星人曲のギター弾き語りライブ】
2018/5/19(土)札幌
10:00~18:00
かさこ塾札幌フェスタ
会場:ミライストカフェ
北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1ノベルサ1F
最寄り駅
地下鉄南北線 大通駅から徒歩7分
地下鉄南北線 すすきの駅から徒歩4分
ガマのライブ出演時間
11:55~12:25

 

【毎週(金)ガマトーーク!】
毎週(金)23:00~23:30
フェイスブックのコメント欄を使った
ユルくて楽しいチャット会。
高瀬真理子のFBタイムラインで開催♪
https://www.facebook.com/100009953641774


【セルフマガジン「がまがま遊園地」】
楽しさいっぱいのセルフマガジン
「がまがま遊園地」を無料で送ります!
郵便番号、住所、氏名、希望部数を
メールまたはFBメッセージくださいね~
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【連絡先】
ブログ、イベント等に関するお問い合わせは
メールまたはFBメッセージお願いします。
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【フェイスブック】
お会いしたことない方も
申請、フォロー、お気軽に~
https://www.facebook.com/100009953641774