社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

私には興味を持てないことがある。ひとつだけではないと思うんだけど、最近、特にあるひとつが、自分の中でクローズアップされている。

ひとつ、と便宜上書いただけだ。
モノ、ではないと思う。

では「ひとつの体験」なのか、と
問われたら、困ってしまう。
そうなのかなぁ、うーん。

具体的には言えない。

言って特にマズイ内容ではない。
どこかで誰かに
言ったことあるような気もする。

でも、今は言いたくない。
たぶん、言わないほうがよい。

では、書かなければよい?笑

いいのだ。
ここは私のブログ。
今、書きたいのです。


で、興味を持てないこと。

私は興味を持てないが、
多くの人には魅力的に映る可能性がある、
多くの人を吸引する力があることは
知っている。

知っているのなら、利用すればよい。
とも思わなくもない。

私も他人に対してだったら、
「そうすれば?」と言うかもしれない。
だって全然悪いことじゃないのだ。

むしろ、いろんなことに
プラスなんだろうな。
と、思う。たぶんね。

だけど、ダメなのだ。
自分に置き換えたら、、、

興味がなさすぎる。
やっぱり、できない。

だけど、さっきも書いたが、
多くの人は興味をもつ。
というのを見るにつけ、

「まりこさんのモノの見方、考え方は、
一般の多くの人と逆をいくことが多いと
知っておいたほうがいい」

と、コンサル系の人から
言われがちであることを思い出す。

一応言っておくと、自分で自分を
「変わってる」等形容するのは
あまり好きではないよ。
(自称したがる人ほど
変わっていないと思う)


なぜ私が、こんな話をし始めたのか。

とにかくいつも困っているのだ。

何かの記事を書きたくても、
そこに興味を持てないことの
引っかかりがあったりすると、
書けなくなってしまうのだ。

もともと全体的には興味があっても、
だんだん難しくなってしまう。


私にとってはブログが人生、

ブログにいろんなことを
表現したい私にとって、
困った問題なのだ。


そうそう、ちょっと不思議に
思っていることがある。

ある人物に、聞いてみたいのだ。

聞いてどうこうしたい、はない。
ただ聞いてみたいだけ。


ねーねー

あなたも私同様に、
興味ないんだと思ってた。

とすると、あれは? あれは?

???

あのためだけの、あれですか?

ガマ 「…意味分かんないです」

ええ。
分かんなくていいんです。

ゴメンね。
ワケの分かんない記事書いて Σ(・∀・)