社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

ガマは自分で書いた「人が納得してくれました」的な文章に、なんだか納得いかないワケだよ。するとゼェゼェレポート書いてる途中なのに、ブログ書き始めちゃうワケだよ。


明日の朝
某新幹線に乗って旅立たなきゃいけないのに、
先延ばししてしまった
あるレポート(という言い方にする) を
今頃ゼェゼェやってるガマである。

で、そのレポートの中で
「納得いただいた」的な表現を使ったが、
ふと考えてしまったのだ。

本当にあの人、納得してただろうか。

あの時あの場では
たしかに納得したかもしれん。

でも、人の気持ちなんて不確かなもんだ。

その後
「あれぇ?」てなことが起きれば
その前に出くわした出来事や人物のせいに
してしまいたくなったりする。

そもそも、
最初に納得したような顔を見せ、
そういうことを言ってたとしても、
人は時に本心を隠す。

理由はいろいろだけど。

私だって、そうする。そうしてる。

これ、納得いってないんだよなー、
って思っても、
総合的にいろいろ考えたら
にっこり笑って
「どうもありがとう!」
って言っといたほうがゼッタイいい!

って思ったら、そうする、そうしてる。

あぁ、最近そういうことした、
って意味じゃないから。

だけど、みんなだってそうしてるでしょ。
そうしてるとこ、あるはず。
それが処世術ってもん。

何か、でも、気持ち悪い。

で、引っかかっちゃうと、
こうやってブログを書き始めちゃうワケだよ。

もう、明日の朝、某新幹線、なのにさ。
旅支度、何もできてないのにさ。

ガマは、自分で書いた
「人が納得してくれました」的な文章に
なんだか納得いかないワケだよ。

ほんとに人は、腹の底から納得してたんか?

私はほんとに、納得させたんか?

そういう表現で書くのは、
自分を守りたいからじゃないのか?

やだやだ。

で、ガマの人生から
やだやだ事例をなくすためには、
いや、
人生から皆無にするのは不可能だろうけど、
なるべく少なくするためには、

もっともっともっともっとガマが
ちゃんとせなアカン!
思ったから、

レポートゼェゼェ書いてる途中だったけど
ブログ書いた。
自分のためにね。
自分が読み直すためにだ。

「ちゃんとせな」ってのは、
ムリやりの何かじゃなく、
ちょっと表現をぼかしたかったから。

じゃ、ゼェゼェレポート戻りまっす。

みんなも、やること先延ばししないようにね!
ガマだけか(笑)