社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

5月29日(日)かさこ塾フェスタ(東京) で、ギターの弾き語りをすることになっている。ガチで臨むつもりだ。「くらげの歌」作詞作曲:かさこ


あれあれあれ???
という感じで
先週(金)に決まった出演話なのだが、

今日4月19日(火)の気持ちとしては
あぁこれは、
自分に「必要なこと」なんだ、と思う。

私の行動のすべてを説明できる
すばらしい言葉、
まさに「神の導き」だと思える。

本気で言っている。

歌詞を眺めれば眺めるほど
「これは、今、私が歌うべき歌だ」と
思えてくるのだ。


過去の私は
ほとんどいつだって前向きで
全力を出すべきところは
ちゃんと全力を出し
走ってきた。

目標や、
欲しいものを手に入れるために努力し、
時には体を壊しながら
走ってきた。

でも、この10年間は、
どんなに切望しても
本当に本当に欲しいものは
手に入れられない状態になっていた。

すごく苦しかったけど
努力ではどうしようもなく、
私にはどうしようもなかった。

仕方がないから本音に蓋をし、
毎日笑顔を作り続けた。

そして、さらに、走り続けたんだ。

私はそうしているうちに
いつの間にか、
人生の幸せの主導権を
別の誰かに
明け渡してしまったのではないか。

いや、私の人生は
神に導かれており、
それは変わらぬ事実なのだが、
そういうことを言ってるんじゃなくてさ。


「くらげの歌」は、
私の心を深く突き刺し、えぐってくる。

私はこれから毎日、
くらげの歌を歌うだろう。

私の「歌」に関していうと、
特別うまくはない。
歌うことが大好きというわけでもない。
音痴ではないので、笑いはとれない。
なんだか中途半端である。

そういう私だが、
この「くらげ」に関しては
これから毎日歌い、
本番にはガチで臨むつもりだ。

そういう歌であり、
今の私に「必要なこと」だからだ。



…ていうわけだからさ、




f:id:takasemariko:20160406223925j:plain

もちろん、来るよね?



kasakoblog.exblog.jp

www.youtube.com





(以下、ガマの告知と
かさこ塾フェスタの告知)

ガマトーーク! 毎週(金)開催
4月22日(金)23時頃~23時30分頃。

同時に特別企画あり。

がまがま特別企画!
「ビューティプラスで自撮るだろ?」

blog.gamachan.com

 

フェイスブック
https://www.facebook.com/100009953641774


ホームページ
http://www.gamachan.com/


お問い合わせやご連絡
下記メールまたは
フェイスブックメッセンジャーへ
お願いします。
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)




好きを仕事にする見本市
かさこ塾フェスタ2016 (東京)

5月29日(日)
11:00~18:30 (一部は18:00)

会場への行き方とか、まとめ記事 ↓↓

blog.gamachan.com