社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

「書きたいことを書きたい人」が、枠にとらわれてるとね、どこかで噴き出す時がくる。「ある真実」を書いた。

f:id:takasemariko:20160115122343j:plain

いや驚いた。
自分のブログを読み直して、
ク○つまんないのに驚いた。
これが自主規制っていうやつか。

人がどう思うか、ではない。
自分がどう思うか、だ。

つまんない。つまんない。
自分の職業の枠を
すごく気にしながら書いてたんだよね。
社労士というより、カウンセラーだ。

自分の安定感とか、安心感とか、
意識しちゃうんですかね?

つまんない。
今からブログがこんなじゃ、
先が思いやられる。

書きたいことを、書く。
現時点で思うことを、ちゃんと書く。
じゃなけりゃ、私にとって
ブログは死んだも同然だ。


今、思う、つーか、
私が「これこそが真実だ」と思うことはね、

たいていの奥さん族は、
夫を殺したいと思ったことがある、
または
金だけ残してポクッと死んでくれたらいいと
思ったことがあるだろう、
ってことだ。

もちろん、
実際にヤッちゃうのと、夢見るのとでは
天と地ほどの違いがありますよ。

自分のうちはそんなことない、
とか寝ぼけちゃってる夫族よ。

そりゃ、アンタ達が、鈍感なだけだよ?


この真実を、今書いてどうなるの?
とかはないけどね。

私みたいに
「書きたいことを書きたい人」
が、枠にとらわれてるとね、
こうやってどこかで噴き出す時がくる、
てことなんですよ。

やー、気をつけよう。

一応言っとくとね。
特に夫婦関係や家族問題についての
カウンセリングが得意分野、
てわけじゃありませんからね。

ただ、どういう本音を言われても、
それほど驚かないかもしれませんので
それが持ち味と言えば持ち味です。


ガマ 「実際ヤッちゃった人は、
ここじゃなくて警察に行ってくださいね!」

そりゃそうだ。


今夜は、ガマトーーク!

1月15日(金)23時頃~23時30分頃。

私がフェイスブックに投稿します。
そのコメント欄を使って
チャットしましょうよ!
どなたでも参加してほしい!

私、ここでは「ガマキャラ」です。

エンターキーを押した瞬間
「入力したばかりの文字が消える」
事態が頻発(フェイスブック)

それで、コメント入力が遅くなり、
ガマキャラ度が加速。
そういうペースです。
来てねー


カウンセリング☆開業キャンペーン

本音を聞きますよ。
話すことで気持ちを整理しよう!

期間:2016年3月31日まで
お客様と私双方の合意日が、です。

料金:無料
(期間終了後は正規料金※になります)
※現在各方向から料金考慮中

ご連絡はこちらまで
marikobufo2@gmail.com