社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

「社労士って何?」を書いた

 

f:id:takasemariko:20150625215002j:plain

    ~ガマが入ればテイダン~

 

まりこ「社労士とは何ぞや、について、書く!(キリッ)」

 

ガマ 「あららー、どうしたの、まりこさん。急に」

 

まりこ「最近よく「社労士って何なの」ていうお問い合わせをいただくのよねー」

 

ガマ 「…ちょーーっと待ってくださいよ。今、話、盛ったでしょ」

 

まりこ「ありゃー、ばれたー?」

 

 

うん。「お問い合わせ」は「いただいて」いない。

そういう言い方をするとカッコいいから、してみただけだ。

 

ただ、この1~2ヵ月の間、私と話をする人から、

 

「シャローシ??」

「なんか聞いたことはあるけど…」

「どんなことを?」

 

という反応が返ってくることは、とても多かった。

 

「税理士なら知ってる」という人に対しては、

「あぁ、税理士の親戚みたいなもんですわ!」とか言っちゃったりしたけどね。

へへへ。

 

 

では、いってみましょう。

 

(社労士とは…)

人に関するエキスパートとして、幅広い仕事をする。

企業の成長に必要な、人材に関する専門家。

経営者、従業員、ともに安心して働ける環境を作ることが使命。

 

例えば…

 

(1)社会保険・労働保険の手続き(採用から退職まで)

 

(2)就業規則の作成、変更

 

(3)賃金制度の相談、設計

 

(4)人事・人材育成の相談

 

(5)助成金の手続き

 

(6)労働相談(職場のトラブル等)

 

(7)年金相談

 


もしも、(1)をやらないままでいたら、

     ↓
失業、病気、けが、年金、などに、不利益が生じることがある。
(そもそも、決められた手続きを行わないのは違法)

 

 

もしも、(2)が不十分だったら、

     ↓
経営者と従業員の関係が、良好でなくなることがある。
ブラック社員が現れたときに、会社を守れないことがある。

 

 

もしも、(3)がテキトーなものだったら、

     ↓
働く人のモチベーションが上がらず、会社の生産性も上がらないことがある。

 

 

もしも、(4)をより良いものにできれば、

     ↓
働く人のやりがいに結びつく→人生のHappyに影響あり
会社のHappyにも影響あり(生産性・効率)

 

 

もしも、(5)を使えれば、

     ↓
お得である(笑)

 

 

という、こんな感じだ。

青い字の箇所は、全国社会保険労務士会連合会の広告(日経新聞 2015年4月21日朝刊)の文言から、一部借りた。

 

他は、できるだけ易しい言い方になるように、私が作ったんだけど、

 

きっと、まだ、漠然としていますよね?!

 

 

分かってる。分かってますよ。

書いてる本人が、「一般論」として書いてるからだ。

 

「自分は何を」じゃなくて、「法律的には&多くの社労士は」論で書いてるからだ。

 

でも、仕方ないの。

今はまだ、この書き方しかできないーー。

 

 

ただ、赤い字にしたところが、あるでしょ。

そこは、今の私が、すごく重要だと思ってるところ。

 

あと、私は、必ずしも社労士の業務として、ということではなく、

やろうとしていることがあるんだと思う。

 

…どんどん曖昧な表現になってくるので、今日はこの辺にします。

 

 

最後に、(5)の助成金

お得になるぅ? ウッホー!ラッキー!

 

…なんだけど、助成金は、基本的に、後払いです。

 

最初に、ドカーーンと、現金を振り込んでくれるわけじゃないので、

そこは注意してください。

 

そんなの知ってるよっ、という方は、

受験前の私より、知識があります(いやん恥ずかしいわっ、ガマばりまっす)

 

 

 

では、もうひとつ最後に(はよ終われ)

 

ブログに来てくださる方、どうもありがとうございます!

とても嬉しいです♪

 

はてなの何らかの形」を残してくださった方のブログには、

私は必ず訪れています。

 

時間差ができてしまうこともあるのですが…

必ず、見に行ってます。

本当にありがとうございます!! 

 

takasemariko.hatenablog.com