社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

私に必要なのは「ミステリーの書き方」じゃなくて「ブログの書き方」だ

f:id:takasemariko:20150601040726j:plain

   ~人生はミステリー~

 

毎日ブログを更新してる人って、よく毎日書くことがあるなぁと思う。

毎日言いたいことがそんなにあるものなのか。

(皮肉ではない)

本心からすごいなと思う。

 

私も、毎日更新するぞと決めて、10日間は続いた。

(まだ10日かよ、と)

お、この分なら、毎日書くことありそう、なんかけっこう楽しいな、ブログ♪

と思っていたのがつい50時間位前。

急に、書きたいことが枯渇した。

 

もうこの10日間で、言いたいことを一通り言い終えてしまったのか。

10日間で言いたいことが枯渇する人生というか主張の無さというか、

情けない。

 

いや、主張が無いわけじゃなくて、たぶんすごくあるんだけど、

言葉に転換できない。

言葉に転換できる部分は、もうこの10日間で終わったーーーっ

 

自分がこんなだから、毎日欠かさずブログを更新できて、

しかも信じがたいほどみっしり詰まってる内容で書ける人を、

本当にすごいと思う。

 

 

楽しく書けることで続ければいいよね、と思い、

自分が一番楽しく書けた記事はどれか?と振り返ると、

(10日間ぽっちの振り返り、早っ)

ヒキガエルの記事だ(5月29日)

 

あれは書いてて楽しかった。

飼ってた時のことを思い出すと、とても楽しい。

カエルの体調不良で病院に連れて行ったり(カエルも病院に行くんだよ!)

どんなに大事にしても最後は死んじゃうわけで、悲しい思い出もあるけど、

ヒキガエルを記事にするのは楽しかった。

 

じゃあもう、カエルに特化したブログにしちゃおうかと一瞬思ったが、

1年365日カエルだけを書くのは、どう考えてもネタ切れする。困った。

 

 

ブログを始めようと思った本来の目的に立ち返ると、

「今後の仕事と、なんらかの形で結びつくかなと思った」

という表現が近い。

今、どんどん違う方向に向かっている。

 

だいたい、ごにょごにょと「毎日って大変なのね」的な文章を書き連ねながら、

なぜ、「止める」とか「間隔を空ける」とかの選択肢を作らないんでしょうね。

ブログは仕事じゃないし、まったく自由選択なのに。

 

私は結局、「自分で決めたことを続ける」ことが、好きなんでしょうな。

 

てことで、おしまい。