セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

女性部下の多い男性管理職向けに、良好コミュニケーション構築セミナーをする社労士です。ガマちゃんと呼んでください。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

「恐怖をあおることによって、あおった人にとっては何らかの利益になるのではないか」と、冷静に疑え。

 

霊感商法に関する話をネットで見ました。

事実なんだと思います。

個人名も出ているしリンクははりません。

 

私は、人に恐怖を抱かせて何かを売ろうとするやり方が嫌いです。

霊感商法に限らず、ありますよね。

美容とか。

 

「◯◯のままだと、△△になっちゃいますよ~」

「たいへ~ん!」

「そうならないために、当社のこれこれを!」

 

はぁ~?!

 

ほんとに◯◯だと、△△なのか。

そうだとして、それは大変なのか。

そこまで恐怖をあおらなきゃいけない事柄なのか。

…という疑いの目は必要です。

 

この「疑う」とは、「人を信じる」「人の心を信じる」と矛盾しません。

私は人を信じているし、人の心も信じています。

しかし、恐怖をあおる言動は疑います。

 

恐怖をあおることによって、あおった人にとっては何らかの利益になるのではないか。

だから、恐怖をあおっているのではないのか。

…と、冷静に疑う、判断する。

ってことです。

 

 

2019/8/2(金) 名古屋スタバでがまがま会!https://blog.gamachan.com/entry/2019/07/26/083858

 

ガマのツイッター

https://twitter.com/BufoTel