セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。メッセージソングの音楽ライブも。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

「人生の」という問いの前には、ネットもブログもSNSも「直接の関係はありません」「人それぞれです」なのだ。

 
ネットを使って生きようが、ネットを使わずに生きようが、人生の幸せや満足に直接の関係があるわけではない。
比例や反比例があるわけでもない。
本人による、ただそれだけだ。


ネットを使えば、ネットを通して知る世界が広がり、人との繋がりができる。


では、ネットを使わなければ世界も広がらず人との繋がりもできないのか、といったら、そんなこともない。


もちろん、ネットを使わないことの不便や非効率は、あるだろう。
仕事が成り立たないってこともあるだろう。


それでも、生きる幸せ、充実、満足と、絶対の関係があるわけでもない。


要は、本人がどうなのか、なのだ。



ネットをも通して世界を広げていきたいのなら、発信は必要だろう。


お客さん、知り合い、自分を知ってくれる人を増やしたい、ネットをも通してそうしたいのだったら、発信は必要だ。



私は、ブログを書きたいという理由で発信を始めた。
知ってもらうとか知り合いが増えるとかは、後から「なるほど効果あるな」と感じた。


うれしいことなので、モチベーションにはなっている。


それでも、ネットを積極的に使う人と使わない人と、人生の幸福度にそう差があるとは思っていない。



私はネットを使う。
こうしてブログを書く。
とても大切なものだ。


でも「人生の」という問いの前には、ネットもブログもSNSも「直接の関係はありません」「人それぞれです」なのだ。