セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。メッセージソングの音楽ライブも。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

「どんな話題を話したがらないか」ここに気づける人こそが、人の心を癒す仕事ができる人。

 
「どんな話題を話したがらないか」


例えば私だと、家族や家庭の話をするのはあまり好きではありません。
昔から、苦手なのです。


結婚前も、付き合っている人のことについて「いきなり」聞かれたりとか、苦手でした。



世の中には二通りいて。


付き合っている人の話や家庭の(配偶者の)話で、(初対面でも)盛り上がれる人と、まったく盛り上がれない人。


私は後者。


後者だけど、「相手が自分の家庭の(配偶者の)話をしたいんだなと察した時」などは、私から質問することもあります。


聞くのは全然オッケーなのです。
いろいろ参考になったり、興味深かったりもしますから。



で、その後ね。


よく、コミュニケーション方法で、あるじゃないですか。
「相手が聞いてくることは、相手が関心あること、話したいことだから、こちらからも聞くといい」って。


これ、鵜呑みにしちゃいかんですよ。
あなたが相手をみて判断するのです。



「どんな話題を話したがらないか」


ここにちゃんと気づける人こそが、人の心を癒す仕事ができる人。


そして、あなたの目の前の人が、普段だと話さない話をし始めた時に。


熱心に、真心込めて、聞いてくださいね。





ガマ 「…えーと、えーと、、、」


ガマちゃん、オチを話したいの?(笑)


Σ(・∀・)