読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガマ系コンサルタント・カウンセラー・社会保険労務士 高瀬真理子のブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

なぜあなたは予定を変えて、こういう記事を書き始めるのだね?

あなたは、ビビっているのか?

ううん、あなたの辞書に
「ビビり」はないだろう?

では、どうしたのだ?

何を考えている?

あなたが今まで
コツコツとやってきたことの集大成、
とも言えることで
周りの反応がいいのだから、
良いではないか?

素直にそのまま受け止めて、
喜べばいいではないか?

予定通りに、
続きをやればいいではないか?

周りの反応がどうであれ
あなたは続けるつもりだったのだから、
やればいいではないか?

まぁそれほど悪い反応はないだろう、
普段よりも反応されるかもしれない、
とまでは予想をしていて、

そして、結果、その予想を
遥かに超える反応があったのだから、
いいではないか?


そう。
もちろんあなたは分かっている。

もし戦略なら、
こういう場合には
こういうふうに続けるのが正しいはず、と
「正しいやり方」を分かっている。

分かっているし、
あなたはそうするつもりだった。

戦略とかそういうのを抜きにしても、
あなたは自分のやったことに
満足していたのだから。

いいものを見つけた、と喜んでいて、
続けるつもりだったのだから。

淡々と、冷静に、
続けるつもりだったのだから。


できるんだろう?

やろうとさえすれば、
あなたにとって淡々と冷静に続けることは、
そう難しいことではない。

なのになぜ、そうしないのだ?

なぜ、
間にこういう記事を挟んでしまうのだ?


ガマ 「ばーかばーか」

…ばーか?

ガマちゃん、そうか(笑)


まぁ、いいんじゃないか。

人ってのは、
こうならこう、と決めつけられるような
ものではない。

いろいろいるから、いいのではないかな。


さぁ、あなたも、
こうやって書いてきて、
気が済んだだろう?

また、続きを、
淡々と冷静にやりたまえ。

それこそが、
あなたの最善、最大の武器なのだから。