社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

「小さなこと」を積み重ねていくことだけが、人生を先へと進めていく唯一の方法なのだと私は思っている。


私はプロテスタントのクリスチャンだ。
毎週日曜日に礼拝に行く。

私が行っている教会では、毎年新年に、
自分のよりどころ、
行動の指針となるみことば (聖書のことば)
を各自が決めて、
抱負を書き、提出している。

2015年の私の抱負から、一部を紹介する。

2016年のではないが、
だいたい私の抱負が目指すところは
毎年同じだ。

『神様に祈り求めること。
大きなことから小さなことまで。

いや、もしかすると
「小さなこと」というのは存在しないのかも。

それが積み重なって「大きなこと」に
なるのだから』


「祈り」と聞くと、

何もしないで
心の中で思ってるだけじゃん?
何の役にも立たないじゃん?

と思う人も、多いと思う。

そういうとらえ方があるとわかっているし、
私も、単なる連絡ビジネスメールの頭に
「被災地の…お祈り…うんぬん」
とついたのを受け取ったときは、
ちょっとイラッとした。

しかし、
私が、私自身について
「祈り求める」
ということばを使うときは、
意味がまったく違う。

必ず「行動」が伴うものだ。

「行動を伴わせようという私自身の意志」を
神のご意思に対して確認し、
行動に結びつけていくものだ。

この場合において
祈りと行動は同一であり、
もしもどちらかが欠けるならば
神を信じて生きる私にとっては
なんら意味をなさない。

そもそも、
どちらかを欠いて前に進むことなど、
もっと言えば
どちらかを欠いて生きることなど、
私にはできないだろう。

「小さなこと」だと思えることほど
実は重要であり、
私は祈りと神の力なしには
何もすることができないだろう。

そして、
その「小さなこと」を
積み重ねていくことだけが、
人生を先へと進めていく唯一の方法なのだと
私は思っている。




(以下、ガマの告知と
かさこ塾フェスタの告知)

ガマトーーク! 毎週(金)開催
4月29日(金)23時~23時30分

フェイスブックのコメント欄を使った
ユルいチャット会。
高瀬真理子のタイムライン
毎週(金)に今までの分がありますので
ご覧下さい。


フェイスブック
https://www.facebook.com/100009953641774

友達申請 お気軽にお願いします!

まだ友達でない段階で
あなたのタイムラインを見に行った時に
あまりにも
「あなたが何者なのかわからない」
状態でなければ(笑)
申請時のメッセージは、必要ないです。


ホームページ
http://www.gamachan.com/


お問い合わせやご連絡
下記メールまたは
フェイスブックメッセンジャーへ
お願いします。
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)



好きを仕事にする見本市
かさこ塾フェスタ2016 (東京)

5月29日(日)
11:00~18:30 (一部は18:00)

会場への行き方とか、まとめ記事 ↓↓

blog.gamachan.com

がまがま、歌う!! 

blog.gamachan.com