社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

セルフマガジン作りが楽しくなってきた理由。「これで仕事につなげよう」と思うのをやめたからだ。


楽しくなければやらなきゃいいし、
ムリに取り組む必要もない。
私は誰に強制される立場でもない。

が、2.3日前までの私は
心のどこかで
「楽しくは、ない」と感じる
セルフマガジン作りに取り組もうとしていた。

なぜなら、
どうしても作りたかったからだ。

他の人達のセルフマガジンを見るたびに、
私には「必要なもの」だと思った。

複数の人が集まる場での
自分のアピールに苦手意識があり、
でも仕事をとらなければ仕事にならない
私にとって、
これは「必要なもの」だと
ずっと感じていた。

だから、どうしても作りたかった。

しかし「楽しい」と感じられなかった。
むしろ苦痛だった。

仕事につなげようと思えば思うほど、
苦痛だった。

どうやったら仕事への動線がつくれるのか、
どういう紙面にしたら
仕事を伝えられるのか、

考えれば考えるほど、
セルフマガジンを作ること自体の
明確な目的や
読んでもらいたい読者層や
私が本当に見てほしいことを
どんどん見失っていくような気がした。

でも、作らなきゃ、と思った。
でも、苦痛だった。

仕事をしたくないわけじゃない。

自分にとって
予想外の方向から来た仕事があるけれど
ひとつひとつ大切に
準備していこうと思っている。

とても大切なものなのに
それへの動線をつくろうとしたり
アピールしようとすると
とたんに苦痛になるという、
いつも私が抱える矛盾。


…なんか長くなってきたから
一気に結論に飛ぶ。

今は、
セルフマガジン作りが
楽しくなってきている。

「楽しい」を前面に打ち出すことに
決めたからだ。

「仕事」も入れることは入れるけど、
プロフィール欄に少しだ。
おそらく、名刺の情報量と
たいして変わらないだろう。

私は、あるサービスを受け始めたのだ。
このブログによく登場する「かさこちゃん」の
4月限定スペシャルサポートだ。

人の心の本音として、
あまり教えたくない気もするが(笑)
一応リンクをはっておく。

kasakoblog.exblog.jp

かさこちゃんの

楽しいを全面に打ち出したら?
遊園地みたいな冊子にしたらどう?

のメールを見たとき、
私は
ぱああぁっっ!
と、笑ったよ。ひとりで。

そうだよ。
それが、私のしたいことだ。

つまり、ブログと一緒だ。

このブログも
もともといろんなことがごちゃ混ぜで、
それに対して自分自身
「いいのかなぁ」
「仕事につながらないんじゃ」
と思ったこともあったけど、

最近は開き直って
書きたいことを書きたいように垂れ流し。

基本は、自分、楽しい。
人が楽しんでくれたら、
さらに楽しい。嬉しい。

私のブログで脱力してほしい。
時々、ブログで自分をカウンセリングする。
ついでに、
人に何かを伝えようとしたりもする。

ごちゃごちゃ度はどんどん増し、
でも私は楽しい。
だからブログを書いている。


そうだね、私は、そうなんだね。


私のセルフマガジンは、

楽しいを全面に打ち出す。

がまがま遊園地。

みんな、遊びに来てね!

ガマ 「夢のような」

そう。

行列のない
夢のような遊園地!




(以下、告知など)

ガマトーーク! 毎週(金)開催
4月8日(金)23時頃~23時30分頃。
フェイスブックのコメント欄を使って
ユルくチャットする。


ホームページでつぶやきガマー
http://www.gamachan.com/
だいたい毎日更新中。
ホームページを
「ガマのつぶやき」の場とする。
「つぶやき」他「聖書」のページあり。


フェイスブック
https://www.facebook.com/100009953641774


お問い合わせやご連絡
下記メールまたは
フェイスブックメッセンジャーへ
お願いします。
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)