社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

あなたがあなた自身と対話し、自分の変化を自覚すること。それこそが、さらに前に進む力となる。


クリスマス・イヴ礼拝だった(24日夜)
1年があっという間だ。

それでも、すごく短く感じる1年の間に、
私はちゃんと変化をしたのだ。

例えば、
躊躇なく人に名刺を渡せるようになった。

以前は、
「自分を宣伝する何かを渡すこと」が
押しつけがましいと思われるんじゃないか、
警戒されるんじゃないか、
と思う部分があった。

しかしある時、こんな話を聞いた。
ケーキ屋を始めたら、
ケーキ屋の看板を出すだろう。
当たり前のことだ。
看板も出さず、何もせずに
店の奥でひたすらケーキを作り続けても、
道行く人は、
そこにケーキ屋があることに気づかない。

私は、はっとした。
ケーキ屋のたとえ話を出されれば、
ほんと当たり前のことなのに。

ともかく私が能動的に
知ってもらおうとしなければ。

それは、押しつけがましいとかそんなことはなく、
私の情報を受け取る相手が判断し、
不要なら流してくれればいいだけのことなのだ。

この気づきは、私の変化である。

そして、
躊躇なく名刺を渡せる、という変化を生んだ。


もっとすばらしくバリバリ能動的に動いている
他の誰かと比較したら、
私の気づきは遅い。
変化も、たいしたことはないかもしれない。

しかし、その「他の誰か」も、
さらに「他の誰か」を見て、
あぁ、自分はまだまだだなぁ、とか
しょげることもあったりするんじゃなかろうか。

人と比較してどうこう、ではないのだ。

私は、変化している。
あなたも、変化している。

この、すごく短く感じる1年の間にも
ちゃんと変化している。

他の誰かと比較する必要はない。

あなたがあなた自身と対話し、
自分の変化を自覚すること。

それこそが、さらに前に進む力となるのだ。


カウンセリング☆開業キャンペーン中

あなたがご自身と対話するお手伝いをします。

変化を自覚し、前に進んでいけるように。


3月まで無料です。
4月以降、正規料金※となります。
※現在各方向から料金考慮中

ご連絡はこちらまで
marikobufo2@gmail.com


ガマトーーク!
12月25日(金)23時頃~23時30分頃

フェイスブックに私が投稿しますので、
コメント欄を使って
軽く喋ろうよ、という企画。
ぜひ、おいでください!

どんな感じか?
フェイスブックの私のタイムラインを遡り、
12月18日(金)の投稿のコメント欄を
ご覧ください。

私は「がまー!」とか叫んでいて、
難しい会話、してませんねー(笑) 

 

f:id:takasemariko:20151225021427j:plain
メリークリスマス!
ケーキ食べた?