セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。メッセージソングの音楽ライブも。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

どんな旅を好むかって、その人が表れますよね。私は、自由気ままなひとり旅が好きです。

 
夜にね、泊まってるホテルの近くのコンビニに行くのが、めちゃ好きなんですよ。


おやつと(旅先では、よく夜中におやつを食べます)、次の日の朝ごはんを買います。


コンビニへの行き帰り。
体が浮き上がるような、幸せな気持ちでいっぱいになる。


存在するのはただひとり。


知らない街でただひとり。


初めて、そのいいようのないほどの幸せ感でいっぱいになった日から、旅先では夜にホテル近くのコンビニに行くのが、旅の必須事項になりました。



…という話をすると、


ご当地ものを見に行くとか?
買うとか?
珍しいコンビニに行くとか?
日常通りに過ごそうとしてるとか?


などと、不思議そうに言われます。


ガマちゃんの言ってるその「幸せ感」はよくわからない~、と。



うーむ。
特にご当地ものってわけでもないですね。
行くのはセブンイレブンやローソンが多いし。


日常を再現しようとしてるわけでもないと思うんです。
普段コンビニに行って、これほどの幸せには包まれないし。


どう説明したらいいんだろうなぁ、この感覚。
ともかく、体が浮き上がるような感じです。


幸せ。



こうやって夜にぽちぽちとブログを書くことも、きっと「旅」なんだろうな、って思う。


だから書きたいし、書かなきゃ、って気になる。


ブログという草原を旅しながら、いろんなものを作りたいのです。


作りながら、旅をする。


家を作ったら、そこに誰か住んでくれたらいい。


私は旅をし続ける。



ってことで。


ばいばーい


Σ(・∀・)