セミナー講師・ギター弾き語りライブ 高瀬真理子(ガマちゃん)のブログ

連絡先 : mariko@gamachan.com 「文章や写真や歌などを通じ多くの人に驚きと喜びを与え社会を楽しい方向へ向けていく」 この理念をもとに仕事してます。セミナー講師 ・ガマ塾主宰・ギター弾き語りライブ・かさこ曲カバーアーティスト ・ガマトーク!・社会保険労務士 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

フェイスブックに思うこと。


私は、フェイスブックに複雑な気持ちをもっている。

便利に使っては、いる。

11月に名古屋に行った時、急に人と夕ごはんを食べたくなり、フェイスブックで急募した。
そして、夕ごはん相手が見つかった時は、

フェイスブック、まじアイシテル!!!

と思った(笑)

けど、基本的には、複雑だ。


キライという事実に、ずっと気づかなかった。
好きだと思おうとしていた。

ある時、新幹線の中で、急に、気づいた。

おおお私って、フェイスブック、キライなんだ!!

と、急に気づいたのだ。


そしたら、すごく不思議なことが起きた。

その日は腰が痛く、新幹線で座っているのがつらかった。

「キライだ」と気づいた瞬間に、すっと痛みが消えたのだ。

その後、どうしても書くことができなかったフェイスブックのプロフィール欄を、埋めることができた。

「フェイスブックはキライ、なんとかかんとか…」
プロフィール欄もそのまま書いた。


今は、「キライだ」は引っ込めた。
12月、知ってもらいたい予定が多くなったので、予定を書いてみた。


この記事で何を言いたいのか。

正直な気持ちをはっきり自覚することで、時に痛みも変化することと、なんらかの行動も起こせるってことだろうか。


相変わらず私は、フェイスブックで「何をしたいのか」はよくわからない。
「もともとはキライだ」はわかったけど(笑)

フェイスブックの向こう側に「互いに(仕事上で)求め合う相手」がいるのかどうかも、実はわからない。

数か月前から気づき始めたことだ。

私がやりたいかも…と根本的に思うことを突き詰めていくと、どうもフェイスブックの向こう側とは違うような気もするのだ。
そこがまだ不明だ。

もちろん、「私が」「やりたい」だけでは仕事は成り立たない。
仕事に限らず、なんでもそうだ。
お互いに求め合わないと。

目の前のことを着実にやっていくうちに、見えてくるだろうな。
と思っている。



(以下イベント、連絡先など)


仙台がまがま会プライベートコース
12/20(水)17時~18時
個人で仕事をされてる方対象
経理、確定申告の初心者さんに
わかりやすく基本知識を伝えます

blog.gamachan.com

 
三島がまがま会
2018/1/26(金)午前 三島(静岡県)
個人で仕事されてる方に役立つ
経理、扶養など
(内容は予定です)


【毎週(金)ガマトーーク!】
毎週(金)23時~23時30分。
フェイスブックのコメント欄を使った
ユルくて楽しいチャット会。
高瀬真理子のFBタイムラインで開催♪
https://www.facebook.com/100009953641774


【セルフマガジン「がまがま遊園地」】
楽しさいっぱいのセルフマガジン
「がまがま遊園地」を無料で送ります!
郵便番号、住所、氏名、希望部数を
メールまたはFBメッセージくださいね~
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【連絡先】
ブログ、イベント等に関するお問い合わせは
メールまたはFBメッセージお願いします。
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【フェイスブック】
お会いしたことない方も
申請、フォロー、お気軽に~
https://www.facebook.com/100009953641774