社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

服装は人物を規定する。精神を解放したかったらショーパンをはけ。前を見て大股で歩け。どこまでも歩け。


最近、ショーパンをはき始めた。
ショートパンツ。

…こんなにラクなもんだとは
思わなかった!
もっと早くはけばよかった!

ラク。
めんどくささと対比してのラクではない。

すごく、
精神が解放された気がするのだ。

ショーパンはいて、
運動靴系の靴はいて、
大地を踏みしめて歩く。

ガシガシと歩く。

自然と、普段より大股になってくる。

地下鉄のエスカレーターの強風で
スカートがまくり上げられることとか
気にしない。

脚に、何も、まとわりつくものがない。

私に、何も、まとわりつくものがない。

何も、まとわりつかない。

タイツを履いてても、脚が涼しい。

気持ちも、涼しい。

脚が、自立してる。

私自身がちゃんと、
自立して歩いてる、て気持ちになってくる。

誰かに頼る、
オトコに頼る、じゃない。

私が、ちゃんと、歩いてる。


服装ひとつで
こんなに気持ちが変わるって大げさ?

いやそんなことはないと思う。

私はスーツがあまり好きではないが、
それでも必要な時には着る。

すると、現実はどうであれ
「ワタシデキルオンナヨ」
みたいな気分には、なる(笑)


ロリータファッションを試させてもらった時、
コルセットをつけた。

すごく、不思議な気持ちになった。

隣にいる男性に、支えてもらいたい。

私の息が苦しくなったら、
隣のあなたが力強い腕で抱きとめて、
支えて、お願い。

そんなイメージが、浮かんだ。

現実に存在する誰か男性というよりは、
自然に湧き上がるイメージだ。

非常に面白い体験だった。
自分の「女」を再確認した。

それも、必要だ。
なにより楽しい。


そして今の私は、
ショーパンに夢中だ。

大地をしっかり踏みしめて歩く。

自立して歩く。

精神を解放し、
前を見て、大股で歩く。
どこまでも、歩いていく。

そうありたいと願う。
ショーパンに投影されたのかもしれない。


ガマ 「じゃあボクもショーパンを…」

ガマちゃんはいつだって全裸。
ラクチンじゃないの!(笑)




セルフマガジン「がまがま遊園地」
郵送ご希望の方!
郵便番号、住所、氏名、希望部数、を
メールまたはFBメッセージください!

mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)

https://www.facebook.com/100009953641774




(以下、ガマの告知)

ガマトーーク! 毎週(金)開催
6月17日(金)23時~23時30分。

フェイスブックのコメント欄を使った
ユルいチャット会。
高瀬真理子のタイムライン
毎週(金)に今までの分がありますので
ご覧下さい。


フェイスブック
友達申請お気軽にお願いします!
お会いしたことない方もどうぞ!
https://www.facebook.com/100009953641774


ホームページ
http://www.gamachan.com/


お問い合わせやご連絡
下記メールまたは
フェイスブックメッセンジャーへ
お願いします。
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)