セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

伝える力が強い人へ。

 

私は、伝える力が強いんだと思う。

自惚れではないと思う。

 

そりゃ、言葉の好みなんて人それぞれ。

私の言葉が全然ピンと来ない人には来ないだろう。

しかし、伝わる人にはすごく伝わってしまうんだろう。

 

しまうんだろう、とちょっと否定的な語尾なのは、「そこまで伝えたいわけではない!」と、本人(私)は思っていたりするからだ。

 

ただ、思うことを言ってみた、と、本人は思っているのに、伝わる人にはやたらと伝わってしまう。

時に困った事態に陥る。

そんなあなたに贈るブログだ。

 

えーとですね。

あなたが変えることは、特にない。

…が、結論だ。

 

だって、伝える力があるって、すばらしい。

好む人は好むだろう。

そういう人に向けて、真摯にコツコツと語っていけばいいと思う。

 

ひとつ自覚しておいたほうがいいこと。

自分にはどうやら伝える力があるらしい、てこと。

 

たとえば。

あなたが「こう思う」と言うだけで、言われた人は時に

「ご指導された!」

と受け取ることがある。

 

私はそこそこ前から、家庭内でのこれについては自覚があった。

だから、家庭内で何かを伝える時には、その時や場や相手の状態を見ている。

その上で伝えている。

 

問題は、ウェブ発信だ。

ウェブ発信は、もう仕方ない。

 

自分には伝える力があるのだ、伝わる人にはすげー伝わっていくのだ、という自覚をもつ。

そして楽しく軽やかに真剣に、続けていくしかないだろう。

 

あなたはあなたを望んでくれる人に向けて、そういう人だけに向けて、真摯に取り組んでいこう。

 

ガマばれよーー!!

Σ(・∀・)!