セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。メッセージソングの音楽ライブも。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

思いを伝えたら重いと言われたことがある。

 

…笑

 

いや。ちょっと、こう書くと笑っちゃいますな。

 

恋愛がらみならまだいいんですが。

 

そうではなく、ただその時は、自分の思いを知ってほしかった、わかってほしかったんですよね。

 

長々とメッセージをしてたら、途中で「重い」と返ってきました(笑)

 

以降、私は、メッセージはなるべくスマホで打つようになりました。

 

パソコンだとさぁ、どんどん打てちゃって、思いがけない長さになったりするんよな(笑)

 

かなり前のことね。

 

今はもう、どうしているかもわからない相手だし、おそらく今後もそうなので、体験を記事として生かしてますよ。

 

 

思いをわかってほしい。

 

そりゃ、当たり前の感情ですよね。

 

どうしても伝えねばならない時も、あるでしょう。

 

ただ、その「どうしても」は、伝える側の視点なんですよね。

 

思いを伝えて受け取ってもらうには、相手の側に次の2つが整わなければ、なんです。

 

1. 受け取る意思

2. 受け取れる(心の)余裕

 

いかがですか。

 

 

そこで、登場、ブログ。

 

ブログというのは、読みたい人だけが来てくれるので、「思いを書いておきたい」という時にもぴったりです。

 

ぜひ、おすすめしたい。

 

ってことで。

 

今日も私はブログを書いてます(笑)

 


f:id:takasemariko:20190514225910j:image

「旧古河庭園」

バラのライトアップ中♪


f:id:takasemariko:20190514230044j:image

バラ~♪

 

f:id:takasemariko:20190514230117j:image

バラ~♪