セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

連絡先 : mariko@gamachan.com 個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。メッセージソングの音楽ライブも。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

SNSで思うことをどんどん出したらどうなった? お腹が痛くなりました(笑)

 
腹はストレス!
腹はストレス!


だよ。


体験からして事実です。


今日の場合は、食べたものの油がきつかったのかも?
とか、ある。


けど、基本は


腹はストレス!
腹はストレス!


ですね。



私は会社で働いていたとき、わりとしょっちゅうお腹が痛くて、1日ほぼ食べずに働いたとか、けっこうありました。


食べると痛くなりお腹壊すので、食べないほうが楽なんですよね。


会社を辞めたら、そういう腹痛はなくなりました。



けど、今も、ありますよ。


腹はストレス!
腹はストレス!


そんな時は、あぁこれだな、て、思い当たること多い。


ま、さっきも書いたが、単に体質と食べ物が合わなかった、てことも多いですけどね。



話を戻しましょう。


SNSに思うことをどんどん出したら、腹が痛い。


私は、今回の場合は、こうだと思うんです。


SNSに出したことがストレスなのではない。


文字にして出したら改めてもっとちゃんと気づいた「やだなと思ってたこと」がストレスなんだ。


…うーん、100%、言い表せていないような気もするけど、ま、いいや。


出したことそれ自体には、後悔やその他マイナス感情は、ないですね。


書いてよかったです。



あ、そうそう。


こうやって、リアルタイムで自分の体調について書くって、やってなかったことです。
ブログでもSNSでも。


書くとしたら、過去のこと。
それも、記事に出す必然性があると思えるとき。



私はいつも思ってたんですよ。


体調やら何やら書くって、なんなんだろう? て。
特にリアルタイムで。


損はあっても得はなくね? て。


一瞬同情される、つうのはあるかもしれないけど。


そもそも、ほんとに本気で具合悪かったら、ネット発信どころじゃねーぞ! て。


そう思って、どっか冷笑してたかもしれないな。


「今日はこんな具合、体調ですが頑張ります!」的な発信を。



今も、それが「いい」とは思いません。


これからも、たぶん私はやらないだろう。


けど、今日は、普段ならやらないことをやってみたくなった。


だから、


SNSに思うことをどんどん出したらどうなった?


腹が痛くなりましたぁ!!!!!


て記事を書きました。



ってことで。




あ!!!!!


お腹は冷やすな!


ガツガツ食うな!


ですよ!!!笑

 

ではおやすみ~~♪


(´・∀・)zzz