セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

その論を主張することで、発言主にはどういうメリットがあるんだろう? そもそも、その定義づけでよいのか? って疑問こそを、まずはもちたい。


他の人が書いた記事をシェアしたら、大変人気。

人気それ自体は、私の見る目の確かさの証明にもなると思っているので、うれしい。

どんな記事かは「ちきりん 強者 弱者」で出てくるので、興味ある方は検索を。


私がシェアしたのは、2つの意味があったんです。

ひとつは、もっともだし、うなずけるし、なるほど、わかりやすいな! と。

「あ、そっか、やめられる人になろう」って方向へ、人の気持ちを動かしやすい文だなぁ、と。

やめられないで抱え込んでいくってことは、あるしね。

私も、やめられる人でいたい、と思った。


もうひとつは、「ある定義づけが発言主にとってのメリットになる」、いい見本だと思ったから。

記事では、「やめられる人=強者」「やめられない人=弱者」とされている。

そして、発言主は「やめられる人」


あのね、思うんだけど。

「こういう人が〇〇」という主張には、発言主にとってのメリットが、どっか含まれるんじゃないかな。


「会社員は〇〇」と、会社員を批判的に語る主張には、会社員ではない発言主にとってのメリットがある。

「こんな△△は〇〇だ」と、△△を批判的に語る主張には、△△を批判することによって生まれる発言主にとってのメリットがある。


…という視点も、もっていたいな、と。



チョコやチョコケーキをいろいろ食べてみたい!!
ってな願いをかなえるチョコの会!
ぜひご一緒に、いかがですか~
どなたでも、大歓迎です!

日程:2019/4/25(木) 14:00~16:00
(開場13:40)
会費:参加費3000円+持ち寄りのご協力お願いします

会場:北とぴあ(ほくとぴあ)
交通:JR京浜東北線 王子駅 北口 徒歩 2分
東京メトロ地下鉄南北線 王子駅 5番出口 直結

詳細はこちらです ↓blog.gamachan.com

 

2019/3/19(火)
午後の時間帯に
ギター弾き語り&ピアノライブ。
東京の王子駅徒歩2分北とぴあにて。
その後、お茶会またはご飯会の予定。
時間等決まり次第、お知らせします!
blog.gamachan.com

 

本音を引き出し、あなたの魅力を見える化!してくれるワーク。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいね ↓

blog.gamachan.com