セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。メッセージソングの音楽ライブも。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

「相手が何者かわからなくても」「自分が何者であるかをはっきりさせなくても」あなたは平気な人ですか?


実はですね。

私は、相手が何者かわからなくても、自分が何者であるかを人に示せなくても、もともと全然平気なんです。

相手が何者かわからなくても、その場でてきとうに楽しめてしまいます。

(その場が安全であるのは、当然、大前提ですが)


だって、その空気だけでも楽しいんだもん♪もん♪もん♪


しかしたぶん、多くの人のコミュニケーションスタイルは、相手が何者か、から入るんですよね~

で、最近の私の課題は「自分が何者であるかはっきりさせて、人に見せる」


懇親会などの集まりに行った後、必ず、振り返りをします。

行く前に挙げておいた「その場で達成したいこと」が達成できたかどうか、振り返ります。


今回2/12のかさこ塾懇親会では、ね。

1. できるだけ多くの人と話す → 達成!

2. 自分が「何者か」「なにやってるか」わかってもらう助けとしてのチラシをつくり、より多くの人に渡す → 達成!

3. 友達、知人と、さらに知り合う、話をする → 達成!

4. かさこちゃんに聞いてみようと思うことを、聞く → 達成!


4番について、ちょっと聞いてくださいな。

私、かさこちゃんの法律面の質問や相談を受けてることがあるのです。

…ってことを、今まで、おおやけに出したことがなかったな、と。


これ、出して構わないのかな、と思って、かさこちゃんに聞いてみたのです。

どうぞどうぞぜひ、と言ってもらえました。

さんきゅー!かさこちゃん。


そもそもが。

私に「出す」という発想自体、ずーーっとなかったんですよね。

なんでだろう。笑


やっぱりそこも「自分が何者であるかをはっきりさせなくても、もともとは全然平気である」という部分なのかもしれません。


f:id:takasemariko:20190213003031j:plain

f:id:takasemariko:20190213003055j:plain


f:id:takasemariko:20190213003115j:plain

f:id:takasemariko:20190213003139j:plain


楽しかったがま!

また会いましょうね~♪



「チョコやチョコケーキをいろいろ食べちゃうガマの会」だよ~
2019/4/25(木)開催!
blog.gamachan.com

 
「魅力発見ワーク」
気持ちや本音に気づき、なりたい自分になれちゃいますよ♪

blog.gamachan.com