セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

「毎月3個、新商品を出す」自分に課したこと。

 
自分に課したことがある。
毎月3個、新商品(サービス)を出すこと。


なぜ、課したのか。
なぜ、毎月3個なのか。


ずっと、思っている。
お客さま=ターゲットを絞った活動、仕事をしたいし、発信もそうしたい、と。


振り返ったり、周りを見ていて、そう思う。
絞って、集中する。
そして順調にいくようになった後に、広げればいいのだ。
けれど、なかなかできなかった。


理想はこうしたい、こうかな、というのはある。
けど、今の私には、力や設備や環境の面から考えて、遠く感じられる。


それなら、こうしよう。
今現在、私の周りにいる人で、私が役に立てる人、私のサービスを買ってくれる人に向けて、商品を出していこう、ということだ。
そうしながら、理想と思う方向へも動いていこう。


そうしているうちに、決まらなかったことも決まってくるだろう。
理想が変わるかもしれないし、変わらないかもしれない。


まったく違うことかもしれない。
このままかもしれない。
ともかく、道は開けてくるだろう。


しかし、その時その時のやる気に頼っていては、なかなかできない。
私は、やる気ってもんは、ないときも多い。
だから、課したのだ。


毎月3個という個数は、わりとテキトー。
根拠は特にない数字。
このくらいにしておけばやるだろう、と。



私は、「え?!」と思われる「率」が高いんじゃないかな、と思っている。


他の人との比較ではない。
他の人たちだって、多かれ少なかれ、「え?!」と思われてしまうなぁ、って感覚はあるんだと思う。


まぁどっちみち「え?!」なんだったら。
数を出そうと思ったのだ。
毎月3個ってのは、けっこう多いよね。


どれかが当たるかもしれない。
どれも当たらないかもしれない。


当たらなかったら修正すればいい。
やってるうちに道は開けてくるだろう。


…という理由から、「毎月3個、新商品を出す」を自分に課した。




さて。昨日出した新商品。

「おいしいパンの食べ放題しながら、お喋りor魅力発見ワークできちゃう会」
 ↓ ↓ ↓
https://blog.gamachan.com/entry/2019/01/10/203257


早速、参加したいという方が!
わーお、ありがたい。(≧▽≦)


参加ご希望の方とは、2月に行う予定。


そこに一緒に参加したい方。
1月や別日程で参加したい方。


フェイスブックのコメント欄かメッセージで連絡を!
ぜひ!


フェイスブック:高瀬真理子
「高瀬真理子」で、いちばん上に出てきます


(*´▽`)v