セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

「自分は基本ネガティブなので」「もともとネガティブだ」ネガティブなあなたへ。

 
いくつか、「自分は基本ネガティブなので」「もともとネガティブだ」などの言葉を見ました。


誰の記事や投稿だったかは、忘れたわ。
忘れてるから書いてる、というのもある。


で、私が思うのは。
人って、だいたいが、ネガティブなんじゃないだろうか。
てことです。


根っからポジティブ極めてる人って、そうそういないと思うんだよね。


子供の頃はそうだったとしても、いろんな経験をする、失敗する、傷つく、失う。
あれやこれやで、ネガティブに傾いてくんじゃないでしょうか。


そうなんです。
ほっとけば、ネガティブなんです。



私ね、自分のことを、ポジティブが強い人間だと思ってました。


しかし、なんとまぁ!
ブログを書き始めてまず気づいたのが、「私って、なんてネガティブなの!」ってことです。


ブログを書いて気づくって、なんなのよブログ!


いったいなんのためのブログなのよブログ!


と、心の中で叫びました(笑)


でも、それが私なんだな。
ネガティブを溶かしながら、溶かしながら、書いていく。
というのが、私のブログの役割だったんだな。


ってことにも、同時に気づきました。



もし、ネガティブを自覚しているなら。
溶かしていく何かをもてるといいですよね。


そりゃ、溶かしきれないかもしれないよ。
でもそれが、生きてるってことじゃないでしょうか。


ポジティブに見える人だって、いや、そういう人こそ、ネガティブな部分も大事に扱ってると思います。



そもそも、ですよ?


いったい何をポジティブと言い、いったい何をネガティブと言うんだろう。



ひとつ、私が確信をもって言えるのは。


自分のネガティブとも上手に付き合って、加工して出せる人ってすてきですよね。
ってこと。


ごまかす、とか、ないものとする、とか、誰も頼らず自分だけでどうにかしようと無理してしまう、とか。
そういうんじゃないですよ。


対処方法を知って実践できる人ってことかな。


私は、そういう人であろうと思います。


あなたがそういう人であるためにも、私は、そういう人であろうと思います。