セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

「いやだいやだ」と思いながらもやめられない、その理由とは?

 
あなたにとって、やめないことで得られるメリットが大きいからです。
やめることで得られるメリットよりも。


…と、以前、人に言ったら、そっこー否定されましたが(笑)


だけどさ。
他の人からは、わかるんですよね。


本人の自覚以上に、他の人からは見えていたりする。


いや~
ほんとにほんとにいやだったら、やめますよ。
または、やめる方向へと動き出しますよ。


すぐにやめるのは現実的に難しくても、だったらなおさら、少しずつでもね。


いやだいやだと思いながらやめないのは、やめないことで受けられるメリットを、まだまだ受け続けたいからなんです。



私にも、そんな部分はあります。
いやだね~(笑)


ってか、誰にでもあるんじゃないでしょうか。


「実はメリットがあるからだ」と、気づいているかいないか、の違いだけ。



そのメリットは、人が聞いたら「え? そんなこと?」と思うようなメリットかもしれません。


でも、本人にとっては、それなんですね。



ただただ「いやだいやだ」と思い続けるのか。


裏側に潜むメリットを、自覚できるか。


自覚できたら、ではどうするか。


ってことです。



「今」伸ばせる自分の魅力、良いところを自覚して、集中してみる。
ひとつの方法です。


魅力や良いところを伸ばせれば、自分の世界が広がります。


広がった世界から「いやだいやだ」と思っていたことを眺めたら、どう見えるんでしょう。



ガマ 「あ!!!!!」


広がった世界を「あ!!!!!」と発見するために。


新しいメニュー
「あなたの魅力発見ワーク(仮)」
出しますので、楽しみにしていてくださいね!


ヽ(*´∀`*)ノ♪