セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

連絡先 : mariko@gamachan.com 個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。メッセージソングの音楽ライブも。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

「たいした積み重ねも努力もなしに、ラクにできちゃうように見られるのがイヤだ」と思う人、けっこういるんじゃないでしょうか。

 
私も、そうでした。
今は、あまり思わないかな。


どっちでもいいし、ラクにできちゃうように見えるとおいしいこともあります(笑)



ある人が勘違いしたとしましょう。
「ラクにすぐにできるのか!」


そしてやり始めたとしても、実際ラクでもなく、それなりに積み重ねが必要で、すぐにはできなかったら、どうなるでしょう?


ラクだと勘違いしたその人が勝手に参入し(真似し)、そして実際はラクじゃなかったので勝手にやめていくだけのことですよね?


もし、そうでないなら。
その人にとっては、ラクにできることだったのかも。


自分のやってることは、「少なくともその人にとっては」「ラクにできることなのだ」と、自分が潔く認めるだけのことです。



え?
ラクにできちゃうと勘違いされて、嫉妬される?


嫉妬する人は、そもそも、わかっていないのですよ。
何ごとも、積み重ねの上に存在しているという事実を、ね。


(*´▽`)v