セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

連絡先 : mariko@gamachan.com 個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。メッセージソングの音楽ライブも。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

「あなたはこんな病気だ」こう診断されたら逆に安心できた方へ。


「あなたはこんな病気だ」

こう診断されたら逆に安心できた。

こんな気持ち、よくわかる。

私はいくつか病気をもっている。
定期的な通院もしている。

ふだん発信しないし特に言わないのは、
今の自分には
それについて発信すること、言うことが
必要ないと思っているからだ。

会社で働いている時は
けっこうつらい時期もあったけど
今は自分で予定を組み、
行動を決められる。

そうすれば特に問題ない。
実際、私は元気だ。


今はこうやって言えるけど
体がつらい時期は、きつかった。

原因がわからなかった。

もともと、ものすごい頑健なほうでは
なかったけど
それにしても体のいろいろに不調が出て
いったい何だろう…と思った。

ある病気の診断が出た時に
「そっか!」と安心した自分に驚いた。

それまでは
病気の確定診断を受けて
安心するんだなんて
思ってもみなかった。

だけど、よくわけのわからないものに
苦しみ続けるよりも、
自分が向き合うべき課題を見いだして
それにがっちり向き合うほうが
ずっと楽なのだ。

ということを、知った。


で。

それは難病だったし
さて、どうなるのか…とは
不安だった。

同じ病気の人のネット上のグループ、
リアルでのオフ会などもあるグループに
入ってみようかな、とも思った。

けど、やめた。

ネットで投稿や活動状況を見ているうちに
逆に気が滅入ってきたのだ。

私は十分な情報を得られればそれでよい、
それ以上のことは特に求めていないのだな、と
わかった。

言葉にして「自分の必要以上に」表し過ぎると
もっともっと具合が悪くなるような気がした。

言葉の力は大きい。

自分が望む方向へと
元気が出るような言葉を
使っていきたかった。


渦中にある時は、本当につらい。

なんだって、そうだ。

人に助けを求めることができないと
余計につらさは増す。

ただ、幸いなことに
病気について
理解を示してくれる人や経験者達が
私のまわりにいたのだ。

だから、私は
自分の必要以上には
自分の病気についての表現をしないで
済んだのだと思う。


不安でたまらない、
よく分からないものに苦しんでいる。

言葉にしたり人に話すことで
楽になるのならば
どんどんしたらいいと思う。

そして、言葉自体も
人生をつくる大きな要素であり、
より良き方向へと向かわせ
動かしてくれるものなのだということを
あなたに伝えたかった。



【東京でかさこ&がまがまギター弾き語りライブ】
日程:2018/8/28(火)
時間:14:30~15:50頃
詳細、お申し込みはこちらからお願いします ↓

blog.gamachan.com

 
【セルフマガジン「がまがま遊園地」無料で送ります】
【セルフマガジン「音楽・別冊版」無料で送ります】
こちらのフォームからお願いします
https://gamachan.com/self-magazin-entry/
自動返信メールが届きます


【ガマ塾開校!『スマホでパシャっと写真を撮るがま!レッスン』】
日程:(火)(水)(木)(金)
時間:10:15~11:45
開催リクエストお待ちしてます!
詳細はこちらから ↓

blog.gamachan.com

 
【毎週(金)ガマトーーク!】
日時:毎週(金)23:00~23:30
会場:フェイスブックで高瀬真理子のタイムラインにお越しください
内容:フェイスブックのコメント欄を使うチャット会。
https://www.facebook.com/100009953641774


【連絡先】
ブログ、イベント等に関するお問い合わせは
メールまたはFBメッセージお願いします
mariko@gamachan.com
https://www.facebook.com/100009953641774


【ツイッター】
いろいろしゃべってます!
BufoTel


【フェイスブック】
お会いしたことない方も
申請、フォロー、お気軽に~
https://www.facebook.com/100009953641774