セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

連絡先 : mariko@gamachan.com 個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。メッセージソングの音楽ライブも。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

「うわめんどくせ」 とは思わないのか? フェイスブックあるあるの質問に。


私のいいところを教えてください

私がどう見えるか教えてください

私にどれが似合うか教えてください
(服のイラストがずらずらと並ぶ)

フェイスブックあるあるの質問。

これらを見て私は反射的に
うわめんどくせ
と思ってしまう。

でも、けっこうな数のコメントが
集まるのを見ると、
そうめんどくさいと思わない人も
多いのだろう。

ていうか、どれが多いんだろう。

コメントしようと思う人、
単にスルーする人、
めんどくさい(ヤツだ)なぁと
反射的に思ってしまう人、
などなど。


なんかね、なんとなく、

ねぇ私のこと好き?
好き?好き?好き?

どこが好きなの?
ねぇねぇ
どこが好きなの?

と、迫られているような気に
なってしまうのだ。


コメントしている人は
喜び勇んで、なのか
友情として、なのか
おつきあいで、なのか
役立とうとして、なのか
コミュニケーションとして、なのか
それがフェイスブックだと思って、なのか
そういうことが好きだから、なのか

もしかすると、なんも考えず
単に聞かれたからコメントしてるのか??

などと、私の疑問も
どんどんふくらんでいく。

コメントしないくせに!(笑)

ムダな思考だ。
ムダに頭の労力を使うではないか。


しかしですね。
私の中に、矛盾がある。

何かをやった時に人から寄せられる

ここが〇〇だった、ここがよかった、
などの反応はうれしいわけだ。

こうすればもっと良くなる、
などのアドバイスも
ありがたいわけだ。

自分じゃなかなか分からないのだから。


やったことに限らない。
私自身についても

こんな人だから好きなんだ、とか
〇〇なところが魅力的なんだ、

などと言われればやっぱりうれしい。


…あれ??

フェイスブックあるあるの質問には
反射的に「うわめんどくせ」と思う。

しかし自分が教えてもらうと
喜んでいる。

…矛盾。笑


もしかすると、やっぱり私も

私のいいところを教えてくれ!

私がどう見えるか教えてくれ!

と、内心叫んでいるのだろうか??


ってことで。

ばいばーい

(*´▽`*)♪



【かさこ曲、K星人曲のギター弾き語りライブ】
2018/5/19(土)札幌
10:00~18:00
かさこ塾札幌フェスタ
会場:ミライストカフェ
北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1ノベルサ1F
最寄り駅
地下鉄南北線 大通駅から徒歩7分
地下鉄南北線 すすきの駅から徒歩4分
ガマのライブ出演時間
11:55~12:25

 

【毎週(金)ガマトーーク!】
毎週(金)23:00~23:30
フェイスブックのコメント欄を使った
ユルくて楽しいチャット会。
高瀬真理子のFBタイムラインで開催♪
https://www.facebook.com/100009953641774


【セルフマガジン「がまがま遊園地」】
楽しさいっぱいのセルフマガジン
「がまがま遊園地」を無料で送ります!
郵便番号、住所、氏名、希望部数を
メールまたはFBメッセージくださいね~
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【連絡先】
ブログ、イベント等に関するお問い合わせは
メールまたはFBメッセージお願いします。
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【フェイスブック】
お会いしたことない方も
申請、フォロー、お気軽に~
https://www.facebook.com/100009953641774