セミナー講師・ギター弾き語りライブ 高瀬真理子(ガマちゃん)のブログ

連絡先 : mariko@gamachan.com 「文章や写真や歌などを通じ多くの人に驚きと喜びを与え社会を楽しい方向へ向けていく」 この理念をもとに仕事してます。セミナー講師 ・ガマ塾主宰・ギター弾き語りライブ・かさこ曲カバーアーティスト ・ガマトーク!・社会保険労務士 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

仙台に来た。人達と一緒になる前のひとり時間だ。

仙台に来た。


この後は、人達と一緒だ。
人達と一緒になる前後の、
ひとりで過ごす時間が
たまらなく好きだ。


なんなら、ずっとひとりでも
いいくらいだ(笑)


と、いつも旅にくると思うこの感覚は、
いや、旅でなくても思う感覚は、
何人中の何人くらいに
共通する感覚なんだろうか。


これがないほうが、
もっと生きやすいような気もする。


けど、これがあるから
いろんな世界の中を
生きられるような気もする。


昨年、北海道に行く途中、
仙台に途中下車した。
ちょうどいいはやぶさがとれなかったので
仕方なく…という側面もあったけど、
とてもよかった。


といっても、特別なことは
なにもしなかったよ。
お茶を飲んで、
同様にブログを書いた。


この1年、ブログ書いたな。
書いて書いて書いて、
とうとう過去記事から
役立ち記事を探せなくなった。


ブログも分離すればいいと分かっている。
分かっていることは多い。


分かっているとやるは大違い、
すごい距離があると
分かっている(笑)


突然なにかがひらめいて
なにかを変えることはある。
突然ブログが変わる、変えることは
あるかもしれない。


そういうときは、
まるで今までもそうだったかのように
なんの不自然さもなく
そうなるだろう。


さっき、新幹線の車窓から
景色を見ながら、
自分が笑っているのに気づいた。


先日の名古屋行きの新幹線でもそうだった。
笑っていた。


ふだんは、意識して笑うことが多いな、
と、思った。
もちろん、いつもそうだと
いうわけではない。


だけど、こんなふうに、
自分が笑っていることに
気づかないくらい自然に
笑っていることなんて、
あるんだろうか。


我慢や自制をすることも多い。


この、多いとは、
人との比較などの
問題ではない。
私自身がどうとらえるのか、だ。


ずっと、ブログが私のいろいろを溶かし
受け止める役割をも担っていた。


だけど、ブログに対して
私自身が期待するものも変化したし、
他にさまざまな書きづらさも生じた。


どんどん
書けなくなってきた部分もある。


年末までは、
思うがままに書いてみようと決めている。
だから、こういう記事だ。


今日は、仙台の1日を
満喫しようと思っている。