セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

個人事業主・経営者・管理職にコンサル、セミナーしてます。小さなビジネスの法律系。社労士。メッセージソングの音楽ライブも。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

どんなつまんないブログでも、書くなら毎日書いたほうがいい、たったひとつの理由とは。


ブログ書きって筋肉だから。

書かなければ、衰える。

もともとつまんないブログが、
ますますつまんなくなってしまう。

毎日書いてれば、少なくとも
筋肉が衰えることはない。


「つまんない記事を量産するよりも
時々書いて、いい記事を出す方がいい」
という意見があることも、わかっている。

それを実践している人も、知っている。

データ収集、準備に時間をかけ、
すばらしい記事を書く。

いったん書いてしまえば、
ずっと検索からの流入がある。

そういう記事が書けるなら、
そうすればいい。


では、あなたは、できるのか?

だいたい、今現在の腕前は、どうなんだ?

たいした腕前でもないくせに、
毎日の練習もせずに
そういう記事が書けると思うだなんて
頭どうかしてる。


思うに、自信過剰なのだよ。


あ。

「自意識過剰」じゃないから、
読みまちがえないで(笑)


私は、ブログに限らずなんでも、
たま~にやるだけで
すぐに成果が出ると思う人って、
自信過剰なんだと思う。

…と言うと
たいてい、そういう人は、
「そんなことないよ~」と
否定する。

だけどね、行動が、物語っているのだ。

ちょっとやれば、できる自分。

ちょっとやるだけで、できちゃう自分。

そう思っているのだよ、ね?

それを自信過剰と言わずして、
なんという。


ブログも、たいした腕前でなければ、
まずは、毎日、書く。

検索が、だの、
SEOが、だの、
もっともらしいことを言う前に、
文章書けなきゃどうにもならんのだから、
毎日、書く。

ネタがなくても、書く。
自分の記事がつまんなくても、書く。

そうだよ。
書く気になれなくても、書くのだよ?


実は私も、今日は書く気になれなかった。
それでも、筋肉が衰えるのはイヤだ。
だから、書くのだ。


そうそう。
こんな時のネタは
「人へのおせっかい系」が
探しやすいのでご参考までに(笑)


ってことで。

ばいばーい。



(以下イベント、連絡先など)

【毎週(金)ガマトーーク!】
毎週(金)23時~23時30分。
フェイスブックのコメント欄を使った
ユルくて楽しいチャット会。
高瀬真理子のFBタイムラインで開催♪
https://www.facebook.com/100009953641774


【セルフマガジン「がまがま遊園地」】
楽しさいっぱいのセルフマガジン
「がまがま遊園地」を無料で送ります!
郵便番号、住所、氏名、希望部数を
メールまたはFBメッセージくださいね~
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【連絡先】
ブログ、イベント等に関するお問い合わせは
メールまたはFBメッセージお願いします。
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【フェイスブック】
お会いしたことない方も
申請、フォロー、お気軽に~
https://www.facebook.com/100009953641774