セミナー講師ガマちゃん(高瀬真理子)の役立ち・考え方・音楽・法律・身近なグルメを発信ブログ

女性部下の多い男性管理職向けに、良好コミュニケーション構築セミナーをする社労士です。ガマちゃんと呼んでください。1969年生まれ。東京都在住。夫婦2人とリクガメ1匹暮らし。プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます。お問い合わせはフェイスブック「高瀬 真理子」またはmariko@gamachan.com までお願いします。

やるかやらないかすらもわからないのなら、とにかく目の前の課題を自分で決断して、行動していけばよい。

他の人に決断を委ねちゃうから
妙なことになるんじゃないかしら?

他の人に決めてもらう、てことは、
自分の行動も委ねちゃう、てこと。

それで生じる責任も
他人にかぶってもらおうとしてる、
てこと。


そりゃ、必要に応じて
ふさわしい相手に
アドバイスを求めるのはいい。

だけど、決めるのは、自分。


「自分」について
わからない時だってある。

重大なことほどわからない
ってこともある。

だけど、
決断の権利と義務は手放さないこと。


やるかやらないかすらも
わからないのなら、

あなたの目の前の課題を
ひとつずつ自分で決断して、
行動していけばよい。

そうすれば、自然と道は
開けてくるのさ。