社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → セミナー・勉強会・弾き語りライブ・ガマトーーク・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

好きがはっきり自覚的にわかっている人はともかくとして、そうじゃない人は続けりゃいいのだよ。それが生きるってこと。


好きだからどうこうとか、好きじゃないからどうこうとか、そういうこといっさい言わないけど、何年も何年も続けていて、しばらくぶりにそれを見たり聴いたりすると、あれ?てほどにうまくなっている人間が、私の周りにはそこそこいる。

私にとってのスタンダードってそれだ。
だから、好きだからどうこうとか、いや好きじゃないからどうこうとか、その手の質問されるのは苦手だ。


時々、好きで始めたはずなのにやめちゃったことについて、なんだかぶつぶつ言ってるものを見かけることがある。

そのぶつぶつ自体も、なぜぶつぶつを出す必要があるのか、よくわからない。

誰に対しての言い訳なんだろうか。

自分?

自分への言い訳なんか、必要ないのだ。

だって、その人にとって、それは必要なかったのだから。

どんなに当時は「好き」で始めたとしても、その後「好きではない」または「自分には必要ではない」から「やらないことにした」と「決めた」のなら、それでいいではないか。


唯一、ぶつぶつ言うことの利益があるのは、やる必要もないのにムダに足を踏み入れてしまう人が減るように助言をしてあげることくらいだ。

その場合は「これにはこういうデメリットがあるから、こういう人はやらないほうがいい、やる必要はない」と、明確に言ったほうがいい。


ともかく、好きだから続くとは限らない。
かといって、好きじゃないから続かないとも限らない。

私がここで言う「好き」とは、本人がはっきり自覚的に好きと分かっている場合、ってことだよね。


私自身について言えば、自覚的な「好き」など数少ない。

でも、続ける。

続けるという行為は、人生を生きるに等しい。

だから、好きがはっきり自覚的にわかっている人はともかくとして、そうじゃない人は続けりゃいいのだよと思う。
生きるってことなんだから。

そして、やめた場合。
別のことを始めているんだろうから、先述の「人への助言」を除いてごちゃごちゃ言わず、新たに始めた別のことを続けりゃいいのだよ。

それだけだぁ

 

blog.gamachan.com

 



(以下イベント、連絡先など)


【かさこ曲のギター弾き語りライブ】
2018/3/16(金)東京都北区
会場:北とぴあ(ほくとぴあ)音楽スタジオ
東京都北区王子1-11-1
最寄り駅
JR京浜東北線王子駅 北口徒歩2分
地下鉄南北線 5番出口直結
15:00開始予定


【かさこ曲、K星人曲のギター弾き語りライブ】
2018/5/19(土)札幌
10:00~18:00
かさこ塾札幌フェスタ
会場:ミライストカフェ
北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1ノベルサ1F
最寄り駅
地下鉄南北線 大通駅から徒歩7分
地下鉄南北線 すすきの駅から徒歩4分

 

【毎週(金)ガマトーーク!】
毎週(金)23:00~23:30
フェイスブックのコメント欄を使った
ユルくて楽しいチャット会。
高瀬真理子のFBタイムラインで開催♪
https://www.facebook.com/100009953641774


【セルフマガジン「がまがま遊園地」】
楽しさいっぱいのセルフマガジン
「がまがま遊園地」を無料で送ります!
郵便番号、住所、氏名、希望部数を
メールまたはFBメッセージくださいね~
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【連絡先】
ブログ、イベント等に関するお問い合わせは
メールまたはFBメッセージお願いします。
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【フェイスブック】
お会いしたことない方も
申請、フォロー、お気軽に~
https://www.facebook.com/100009953641774